WordPressの無料テーマ「Xeory Extension」をカスタマイズした話【4】

WordPressの無料テーマ「Xeory Extension」をカスタマイズした話【4】

会社サイトで利用した無料テーマの「Xeory Extension」カスタマイズ忘備録第4弾です。

前回の第3弾では、TOPページの問い合わせフォームにスパムメールが相次ぎ、別ページにするなどして対策しました。今回のカスタマイズはその続きです。
問い合わせフォームにすぐたどり着けるよう、ヘッダーメニューを追加することにしたんです。

その際にいろいろカスタマイズした結果、検索結果画面のサイトタイトル表示がおかしくなるという問題が発生しました。さらに、SearchConsoleの構造化データエラーがたくさん……。

とにかく検索を繰り返して、対処法を探しました。やっぱり、答えは全てネットにあります。何とか全て解決できました!

ヘッダーメニューを追加

第3弾で「サービス紹介」となっている箇所に「お問い合わせ」「予約」ページへのリンクを設置しました。
しかし、「Xeory Extension」初期デザインのままだと、かなりスクロールしないと問い合わせフォームにたどり着けません。
お客さまの声は1番大切なこと。というわけで、TOPメニューに問い合わせや予約、価格表のリンクを追加することにしました。

ヘッダーメニュー追加

管理画面の「外観>カスタマイズ>メニュー」か、「外観>メニュー」で新しくヘッダーメニューを作成します。

  • 予約
  • 問い合わせ
  • 価格表
  • アクセス
  • 事業運営上大切な上記の重点項目をヘッダーメニューに組み込みます。

    ブログ記事一覧ページを作成

    Xeory Extension」初期デザインはブログ記事の一覧ページがありません。
    TOPページに「人気のある記事」「最近の投稿」が表示されていますが、それ以外の記事が目に触れにくいので、追加したヘッダーメニューにブログ記事一覧ページを追加することにしました。

    ブログ記事一覧ページの作成については、下記記事を参考にさせていただきました。
    わかりやすくて、とても助かりました。ありがとうございます!

    ホームページに指定する固定ページの作成

    WordPressでは「設定>表示設定」でホームページの設定を行うことができます。

    まずは、サイトのTOPページと投稿ページのホームページとして表示させる固定ページを作成します。スラッグとタイトルだけ設定すれば中身は空の状態で構いません。

    それぞれの固定ページを選択

    先ほど作成した固定ページを、それぞれのホームページとして設定します。

    固定ページをホームページとして指定

    これで、ブログ記事一覧ページが作成されました。
    サイトURLの最後にホームページとして使用する固定ページのスラッグを追加すると、ブログ一覧ページを確認できます。スラッグが「blog」なら、URLは「http://example.com/blog」ですね。

    サイト名を非表示にする

    ブログ記事一覧ページを見ると、記事一覧の上部にサイト名が表示されてしまいます。
    ヘッダーにサイト名は表示されているため、これはちょっと余計ですね。非表示にします。

    非表示にするために、ブログ記事一覧ページ用のテンプレート「index.php」を編集しますWordpressはテンプレートの優先順位が決まっており、「home.php」が存在する場合には「index.php」よりも優先されます。
    ちなみに、トップページのテンプレートは「front_page.php」が適用されています。

    投稿ページ用に「home.php」を作成しても構いませんが、今回は、「サイト名を表示させない」以外は、index.phpと同じです。
    なので、新規に「home.php」は作らずにindex.phpをテンプレートとして使用しながら、もし「投稿ページ」=「home.php」を優先テンプレートで表示するなら~、と分岐させることにしました。

    引用:ブログの最新記事一覧ページが欲しい │ ItemServe

    参考記事の通り、分岐用のコードを「index.php」に追記します。

    上記コード部分を下記コードのように書き換えます。

    追記したのは「&& !is_home()」の部分。
    追記することで、「TOPページでも投稿ページ一覧でもない場合はサイト名を表示させる」という指示になります。

    検索結果画面のサイトタイトル表示がおかしい

    会社サイト、ページ作成や更新は私が行っていますが、SEO対策は夫の担当です。

    ホームページ用の新たな固定ページ作成してからしばらくした後、Google検索結果画面でのサイトタイトルの表示がおかしくなるという問題が発生しました。
    設定しているはずのタイトルとは違う表示になり、夫がいろいろと調べていました。

    その結果、ホームページ用の新たな固定ページが原因だということが判明。
    新しく作成した固定ページのタイトルやディスクリプションなどをきちんと設定することで、正しく表示されるようになりました。

    WordPress、テーマ自体の設定やプラグインでの設定などがバッティングするせいか、たまに思い掛けない表示になることがあります。その都度、原因を探して対処していくしかないのですが……なかなか大変です。

    SearchConsoleの構造化データエラー

    「Xeory Extension」を導入後しばらくすると、「SearchConsoleの構造化データエラーがいっぱい出ている」と夫からの悲鳴が……。

    Twitterでもつぶやいた通り、なんとか無事に解決することができました。
    もうツイートの通りです。ネットに答えがありました。わたしに必要なのは、ネットでの検索技術だけでした。

    下記記事を参考にさせていただいて、その通りに修正したところ無事に解決できました。
    本当にとても助かりました。ありがとうございます!

    これからも試行錯誤してサイトを育てていきたい

    この時点でひとまず一段落となったサイトリニューアル。
    それでも、検索順位がいまいち上がらなかったり、もっとこうしたいと思う部分があったり、これからも手を入れる箇所はたくさんあることでしょう。
    サイト運営って終わりのないものなので、これからもどんどん良くなるように試行錯誤していきたいものです。
    そして、それが売上アップにつながってくれればもう言うことなしです。

    会社サイトに関わらず、このブログや他の運営ブログも含めて、これからいろいろカスタマイズすることがあると思います。
    次に同じことを迷わずできるように、自分のためにもその都度記事にする予定です。
    今すぐでなくても、きっといつか役に立つはずです。こうやって、いろんなことを自分の中に蓄積していきたいですね。