WordPressをインストールしたらやっておきたい設定

WordPressをインストールしたらやっておきたい設定

WordPressのインストールが無事に終わり、テーマの設定と細かなカスタマイズも終わり、なんとなくブログっぽくなってきました。
自分の記憶の中から「これやらなきゃー」と思っていたことで、最初に設定した部分を記録しておきます。

WordPressで最初に行った設定

過去に関わったWordPressサイトのことを思い出しながら、最初にいくつか設定しました。

  • サイトのことに関する一般設定
  • URLに関するパーマリンク設定
  • 上記ふたつは、テーマをカスタマイズする前に設定しました。

    サイトのことに関する一般設定

    サイトに関する一般的なことです。基本的なこととも言えますね。

    サイトのタイトルとキャッチフレーズ

    サイトの基本であり、とても大切なことですね。
    どんなブログ名にしてどんなことが書かれたブログかを端的に説明する必要があります。

    WordPress アドレスとサイトアドレス

    WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)がありますが、まず、WordPress アドレスはWordPressをインストールした場所です。

    WordPress アドレスとサイトアドレスを変えたい場合

    WordPress アドレスは「http://example.com/wordpress」のような形になっていることが多いのではないかと思います。WordPressインストールの際に、フォルダごとアップロードした場合にはこうなります。
    けれど、実際のサイトアドレスは「http://example.com」にしたいところですよね。
    その場合、サイトアドレスに運用したい「http://example.com」と入力します。
    ただし、それだけではサイトが表示されません。

    index.phpをコピーして編集する

    正しくサイトを表示させるには、example.com/wordpressの「index.php」と「.htaccess」をルートディレクトリにコピーします。
    ルートディレクトリは1番上の階層のことでなので、この例の場合で行くと「example.com」、つまりサイトアドレス直下のことです。

    そして、コピーした「index.php」を下記のように編集します。

    require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

    require( dirname( __FILE__ ) . '/wordpress/wp-blog-header.php' );

    これで、サイトアドレスを変更することができました。
    WordPressを最初からルートディレクトリにインストールしている場合には変更する必要はありません。
    そして、WordPress アドレス (URL)は変更しないようにしましょう。管理画面にログインできなくなる可能性があります。

    URLに関するパーマリンク設定

    投稿した記事のURLを決めるのがパーマリンク設定です。
    デフォルトでは下記のような数字で構成されたURLとなっています。
    http://example.com/?p=123

    そのままでも問題があるわけではないのですが、SEO的観点からいうと、URLはIDでなく内容がわかるような単語で構成することが良しとされているようです。

    それを踏まえて、わたしは下記のように投稿名をURLとする形にしています。
    http://example.com/sample-post/

    投稿名が日本語の場合

    投稿名が日本語の場合、URLは下記のようになります。
    http://example.com/テスト投稿/

    とてもわかりやすいURLとも言えますが、日本語URLが表示できない環境もあります。
    その場合、日本語はエンコードされてぱっと見ではよくわからないURLになってしまいます。
    先ほどの「テスト投稿」のURLでいうと下記のようになります。
    http://example.com/%83e%83X%83g%93%8a%8de/

    かえって、わかりにくくなっているような気がしますね。
    そういったことも踏まえて、わたしは記事投稿画面で記事ごとにURLを設定しています。

    パーマリンクの設定

    記事タイトルに合わせて、その都度パーマリンクを編集します。

    後から変更すると記事URLが変わってしまう

    このパーマリンク設定を最初にしておいた方がいい理由は、記事を投稿した後に変更するとこれまでに投稿した記事のURLが全て変わってしまうからです。
    最初の内はそんなに影響はありませんが、SNSで共有されたりどこかでリンクされたりしていた場合にリンク切れを起こすことがあります。それはとてももったいないことですよね。
    だからこそ、1番最初に設定しておきましょう。