瞬間湯沸かし器が故障して台所でお湯が使えなくなった

瞬間湯沸かし器が故障して台所でお湯が使えなくなった

悪いときには悪いことが重なるもので、このお盆休みの間に家電が壊れました。
生活費をどう稼ぐかに頭を悩ませているこの時期に、さらなる出費の危機です。悲劇!

とは言え、思った以上に安く済みそうなのと、特に急がなくても大丈夫そうなのがラッキーなところ。
なんだかんだで運の良いわたしです。

壊れたのは湯沸かし器

形あるものはいつか壊れるのが自然の摂理。
家電の故障は、ある日突然やってきます。

長いこと使っているなぁということに気が付いてちょっと不安に思うこともありますが、故障時期を予想するのは不可能です。
突然、台所でお湯が出なくなりました。

水の勢いがすごい

休日の夜、わたしがPCに向かっていると、晩ご飯の支度をしようとした夫に呼ばれました。

なんか水がすごい勢いで出る

我が家の台所には瞬間湯沸かし器が設置してあります。
ボタンを押すだけですぐにお湯が出るやつです。

夏場はお湯を使わないのですが、確かにものすごい勢いで水が出ています。

お湯が出ない

水の量を調整するために夫が火力調整をしているのを止めるわたし。
普段はお湯を使わないとは言え、油汚れを洗い流すときにはややっぱりお湯が必要です。

お湯を出したときにものすごく熱くなるから、火力高めにすると危ないよ

大丈夫だと言い張る夫に、お湯にして確かめろと言い返すわたし。
試してみたところ……お湯が出ません。

電池を交換してみる

瞬間湯沸かし器は電池式なので、まずは電池交換で様子を見てみることに。日常的に使わない単一電池をすぐさま買いに行きました。
もうこの時点でちょっぴり嫌な予感がしています。故障なのかも……という不安ですね。

まっさらの電池に交換してみましたが……お湯は出ません。

サポートに電話してみる

これはもう故障確定です。瞬間湯沸かし器のことなんてわからないので、わたしたちにできることは、もう何もありません。
関電ガスサポートに電話することにしました。

瞬間湯沸かし器を夫が買ったときは大阪ガスと契約していたので、関電ガスに切り替えているけど大丈夫かな~という不安もありました。
電話は、「今は緊急の電話番号につながっているので、明日改めて連絡します」という返答をいただいて一旦やり取りは終了。

想定出費を考える

何かの接触が悪いという理由ですぐに直ることを期待しましたが、なんとなくそれはないような気がしました。
長く使っている瞬間湯沸かし器なので、根本的などうしようもできない部分の故障かなと思ったんです。

買い替える場合の相場を調べる

まずは情報収集ということで、ネットでいろいろ調べてみました。
耐用年数が10~15年ほどのようで、10年以上使用の場合は修理より交換の方が結果的には安くつくこともあるそうです。
わたしが一緒に住む前から使っているので、相当長い間使っていることは確か。
故障の場合は買い替えが妥当だろうなぁと脳内で納得しました。

最安値だと3万円くらい

価格については夫が調べてくれましたが、最安値で3万円くらいという想定より安い金額であることががわかりました。
商品価格だけなら最安で17,000円前後、工事費込みだと3万円を超えてくるぐらいでした。
取り付けの際に10万は払ったと言う夫が「安くなったなぁー」と一言。思ってたよりも安く済みそうでちょっと安心しました。

関電ガスサポートショップに見てもらう

翌日、朝9時頃に関電ガスサポートショップから電話がありました。
本日11時までには行けそうだという連絡だったので、訪問をお願います。

やっぱり故障だった

関電ガスサポートショップの方に見てもらったところ、やはり故障のようでした。
火花でガスに点火させる点火装置か水量を調整する制御弁、もしくは両方の部品が破損している可能性があるとのこと。
そして、我が家の瞬間湯沸かし器は2000年製でした。18年もの……!

買い替えることで決着

18年前の製品なので、修理するにしてもメーカーに部品がないと言われる可能性が高いとのこと。そりゃそーですよね。
台所でお湯を使うためには瞬間湯沸かし器を買い替えるしかないことが納得できました。

買い替え&工事も関電ガスサポートショップに頼みたい

関電ガスサポートショップの方が紹介してくれた瞬間湯沸かし器は、工事費込みで32,000円ほどでした。
ネットで検索するともう少し安いのもありますが、関電ガスサポートショップの対応が良かったので、ここにお願いしたいなぁと思います。

お盆期間中の夜に電話したにも関わらず、翌日の朝9時に折り返し連絡、11時訪問って最速の対応だと思います。
来てくださった担当の方も気持ちの良い人だったので、会社に対してかなり好印象を抱きました。

修理の時期を考える

買い替えを決意したものの、対応は最短でもお盆明けの8月20日月曜日以降となるそうです。

けれど……迷っています。
今、使える現金をあまり減らしたくないので、少し時期をずらそうかとも考えています。

幸いにも今は夏。台所でお湯が使えなくても、そこまで困ることはありません。
思ったより安く済みそうとはいえ、万単位の出費が厳しいことに変わりはないのです。
緊急を要する給湯機や冷蔵庫の故障でなくてホントに良かったです。