貯金/生活費/会社の売り上げを稼ぎたい

貯金/生活費/会社の売り上げを稼ぎたい

先日の記事でもちらっと書きましたが、夫の会社の契約社員になりました。まぁ、アルバイトですね。
夫の会社の手伝いは前からしていたことなので、生活に何か変わりがあるわけではありません。
ただ、立ち位置的には経営者の妻という立ち位置なので、ちょっと作業のお手伝いに加えて新しいことを考えないといけないなぁと思います。
稼がなきゃいけないことに変わりはないのですが、稼がなきゃいけない理由が増えたという感じです。

貯金/生活費/会社の売り上げ

わたしが稼がななきゃいけないなと思うのは、貯金と生活費と会社の売り上げの3種類。
夫の会社に雇用されることで、ひとつ考えなきゃいけないことが増えた感じです。

貯金

貯金はもちろん、このブログのテーマでもある1億貯金のことです。
まだまだ1憶なんて遠い夢の話ですが、確実に積み上げていけばいつかは1億だって達成できるはずです。問題は、死ぬまでに達成できるかどうかなんですけどね。

生活費

これまでは、お互い共働きで毎月の給料があったので、生活費に困ることはありませんでした。わたしが無職となってからも、夫の給与とわたしの失業保険があれば特に問題はありませんでした。

収入源が途絶える……

しかし!
しかしですよ。
わたしの失業保険の受給期間が終了し、夫の給与が出なくなりました。
つまり、毎月の収入源が途絶えてしまったんです。
控えめに言って最大のピンチです。

収入源を確保しなければ!

生活費の確保は何より最優先です。
ただ、現時点では収入源と言えるものはわたしの在宅ワークくらいです。
つまり、これまでは1億貯金のためにやってきた在宅ワークの報酬から、生活費に回さないといけなくなります。

長いお付き合いのクライアントAとは請求書でのやり取りなので、月に1度の振り込みが必ずあります。
そのため、生活費に回せるのはサグーワークスの報酬分となります。

今後の予定

ただ、できるだけ在宅ワーク分は1億貯金に回したいという気持ちもあるんです。そこで、できるだけ在宅ワーク分はできる限りキープしておくことにします。
予備費を生活費に回してできるところまでそれで乗り切って、もうダメだと思ったら在宅ワーク分を生活費に回します。

ちなみに予備費とは、何か突発的なことが起こった際に使うかもしれないお金のことです。貯金というには使う予定があり過ぎるので、予備費という位置付けにしています。

予備費を生活費として使っている間に収入を安定させることができれば、在宅ワーク分は1億貯金に加算します。……できれば、そうしたいものです。

会社の売り上げ

さて、注目はここです。会社の売り上げです。新たに登場した部分ですね。
貯金と生活費は、同じ収入源をどう分けるかという話でしたが、会社の売り上げに関しては違います。
夫の会社の売り上げに関しては、新たに稼げる場所を開拓しなければなりません。

まぁ、会社の売り上げが回りまわってわたしの給料、我が家の生活費になるわけなので、早めにどうにかしたいところでもあるんですけどね。

ただ、これまでは貯金と生活費という点で、わたしが自分を甘やかしてうまく稼げていなかったところはあると思います。
ただ、会社の売り上げだと考えると、ちょっとビジネスモードでしっかり頑張ろうという気持ちがわいてきます。

効率の良い稼ぎ方を考えたい

貯金、生活費、会社の売り上げ。もちろんどれも大切です。
ただ、実際にやることや考えることは違ってくるので、時間をうまく効率的に使えるようにしっかり考えないとなぁと思います。

それには、何よりわたしの心の在り方が大切なんですよね。
わたし自身が自分を甘やかしていてはダメ。自分に厳しく、目標に向かってがむしゃらに努力しないといけません。
怠け者で努力の苦手なわたしが、これからどう化けていくのか見ものですね。
……口先だけで終わらなないようにしたいものです。