作業タイミングと入金タイミングと集計タイミング

作業タイミングと入金タイミングと集計タイミング

1億貯金は、主にクラウドソーシングサイトやポイントサイトの収入を充てています。ただ、作業と入金のタイミングが一致しないため、頑張った月の収入が多いというわけではありません。貯金額などは入金ベースで計上していますが、目標は作業ベースで考えるようにしています。ちょっとややこしいのですが……。

貯金額は入金ベースで計上

クラウドソーシングサイトでもポイントサイトでも、換金するにあたって最低交換ラインが存在します。だいたい500円~1,000円ほどですが、それ以上の金額にならないと出金できません。
換金ラインまでサイトにストックしている状態だと、どれだけ稼いでも絵に描いた餅。
なので、貯金として計上するのは実際に自分の口座に入金されてからにしています。

換金手数料や期限をCHECK!

また、換金には所定の手数料が掛かる場合もあるので、 稼いだ額、 貯めたポイントがイコール入金額というわけではありません。中には、ポイント有効期限や出金期限があるサイトもあり、うっかり入金し忘れると稼いだ金額が泡のように消えてしまいます。

最低出金ラインと手数料、そしてポイント期限と出金期限。
そういったバランスを見ながら、入金のタイミングを見計らっています。

換金の目安と1億貯金口座

細かく換金すると手数料がもったいないので、だいたいはひとつのサイトで1万円超えるくらいを換金の目安にしています。
換金先の口座はひとつに統一しています。通称1億貯金口座
入金額をあれこれ計算しなくても、口座の残高イコール貯金額なので分かりやすい。

この口座の残高を見るのが楽しみで仕方ありません。基本的には引き出さずに貯めるためだけの口座なので、残高は増えることしかないはずなのです。入金されて残高が増えるたびにニヤニヤしてます。
そんな楽しみのためにも、できるだけ毎月どこかからの入金があるようにしています。

毎月の目標は作業ベースで考える

達成できるかどうかは置いといて、毎月予算を設定しています。
年間で達成したい目標額を単純に12で割った数字を毎月の目標額としています。この目標額は、作業に対する目標値。今月分の目標額を達成できるだけの作業をするぞってことです。

作業量把握のための毎月の目標

1億貯金は、大まかにライティングとアンケートなどのポイントに二分されます。

アンケートやポイントがボーナス

アンケートやゲームで稼ぐポイントは1円単位、サイトによっては0.1円ずつしか稼げません。たまに単価の高いアンケートで数百円になることもありますが、だいたい1日数十円くらいです。以前はポイントも毎日集計していたのですが、時間がもったいないなーと思って月に一度の集計に変更しました。

結局のところライティングで稼ぐしかないわけなのですが、ポイントサイトの1日数十円も馬鹿にはできません。塵も積もれば山となる。少しずつの積み重ねであっても、いずれは1万円とかになってくるんです。大切。
とは言え、ひと月あたりの金額は大したことないので、ボーナスみたいな感覚です。

稼ぎの基本はライティング

重要なのは、あとどれだけ ライティングすれば目標額に届くのかを把握すること。
ポイントサイトの集計を月末1回だけに変更したのは、ライティングだけで目標達成できるようにです。
なんとか作業ベースで予算達成できるようにやる気スイッチを入れなければいけません。それが難しいんですけど。

ベースは作業だけどカウントは報酬発生時

ライティングも、書けばすぐにお金になるわけではありません。

月の目標は作業ベースで計上するけれど、計上するタイミングは報酬が発生したときです。だいたいは同月内に収まりますが、たまに作業は今月だけど報酬確定は翌月となる場合があります。そういうときは、翌月分として計上します。

お金にならないこともある

記事を投稿するタスク系のライティングだと、承認されなくて報酬が発生しないこともあります。
記事として納品した後も、修正が入ってなかなか報酬が確定しないこともあります。報酬が確定していない段階では、修正が入るか非承認にならないかビクビクしています。

安定して稼ぐためには、しっかりしたライティングスキルを身に付ける必要がありますね。頑張らなきゃ。

作業学と入金額が同じくらいにするのが目標

毎月の目標金額を達成するために作業して、作業後に確定した報酬を換金して貯金として計上する。
おおまかにはそういう流れで1億貯金を目指しています。

できることなら、毎月の作業ベースでの達成金額と入金ベースでの達成金額が同じくらいになるようにしたいところ。安定してお金が入る生活を目指して、しっかり稼ぎます。