スーパーも適材適所!最寄りのスーパーに愛想を尽かして他を見る

スーパーも適材適所!最寄りのスーパーに愛想を尽かして他を見る

最近、食料品を買い物するお店が増えました。
これまでは最寄りのスーパーで少量品のほとんどを購入していましたが、最近はジャパンや業務スーパーを利用する機会が増えました。
増えたというより、節約のためにも意識的に分けて買い物しています。
最寄りのスーパーの質が低下していることが何よりの原因ですが、お店によって得意分野が違うので上手に利用したいと思います。

我が家のお買い物事情

我が家の最寄りスーパーは徒歩15分、車で3分ほどのところにあります。
我が家は常備しておきたい飲料がかなり多いので、歩いて買い物行くのはちょっと大変。
というわけで、買い物は基本的に夫が行くか、休みの日にふたりで車で出掛けることが多くなります。

最寄りのスーパー

夜22時近くまで開いていたので、会社員時代は仕事帰りに夫と駆け込みで買い物をしていました。
その時間に帰ってご飯を作るのはお互いしんどいため、総菜にとても助けられました。
これまでは食料品を買うメイン店舗だった最寄りスーパーですが、最近はできるだけ行く回数を減らしています。
その理由はいくつかありますが、とにかくがっかりすることが増えたからと集約することができます。

生活環境が変わった

それまでもちょっとした不満はあったのですが、わたしが会社員でなくなることで生活サイクルが変わったこと大きな要因かもしれません。
まず、わたしが自宅にいるため、外食や惣菜にあまり頼らなくなりました。
基本的に家事をしないわたしですが、さすがに自分ひとりが家にいる状態なら晩ご飯くらいは作ります。
必要なのが、総菜ではなく素材になったときに、最寄りスーパーのメリットが薄くなりました。

全体的に価格が高い

最寄りスーパーは全体的に価格が高いんです。
野菜の値段が高騰していたときは、びっくりする価格がついていました。まぁ、それは仕方のないことかもしれませんが、いろいろなものが少しずつ価格が上がっていっています。

欲しい商品がなくなる

日常的に買っていたお手頃価格で美味しいパンや卵、商品入れ替えのためなのか、なくなってしまいました。
代わりのパンと卵は、あまり美味しくなくて高いもの。……なんだかなぁとやるせない気持ちになりました。
しかも、ずっと買っていたパンと卵、夫の職場近くの別店舗では普通に売っているんです。
競合店が近くにあれば、もっと仕入れの努力をしてくれるのかもしれないですね。

商品の質が悪い

基本的に価格が高い最寄りスーパーですが、たまに野菜が安くで売られることがあります。
「珍しい!」と思って買うのですが、ほとんどの場合とても質が悪いんです。
表面上はわかりませんが、中が傷んでいたり見えない部分にカビが生えていたり……。
一見安いように見えても、食べられずに捨てる部分が多くて結果的には割高です。

恐らく「安くしている」わけではないのでしょう。収穫時期のずれや天気の関係でうまく育たなかった野菜を安く仕入れて、粗利を確保して値付けしたら「安かった」だけなのだと思います。
悪いのがひとつ混ざってた!とかではなく、複数買いしたらどれも悪いのですから。
それなら、最初からそういう商品だと言ってくれれば、がっかりしなくて済むのになと思います。

ジャパン

ジャパンは飲み物が安くてかなり重宝しています。
我が家はとにかく飲料をたくさん買うので、ちょっとした価格差でも結果的には大きくなります。
特に、牛乳が安いのがとても助かります。
ご近所の皆さまも知っているのか、昼でも夜でも、いつ行っても牛乳を買う人と遭遇します。
時には、完売していることもありますが、夜でも数粉待つとすぐ補充に来てくれるんです。一体どれくらい仕入れてるんだろう。

業務スーパー

最近、食料品は業務スーパーで買うことが多いです。
ちょっと前から、調味料とか加工食品は、最寄りスーパーから切り替えて業務スーパーで買うようにしていました。その方が安いから。
けれど、たまたま業務スーパーの別店舗に行ったら、野菜が安いこと!野菜も肉も安くてたっぷりで嬉しい悲鳴でした。
聞いたところによると、同じ業務スーパーでも運営会社が違うとのこと。ポイントカードも別なんです。
業務スーパーは2店舗を使い分けて、週末に買い出しに行っています。

ラ・ムー

24時間営業している便利な大型スーパー。関東にはないみたいですね。
車で1時間以上のところにあるので、ラ・ムーに買い物に行く機会はあまりありません。
けれど、同方向に出掛ける用事があるときにはついつい寄ってしまいます。
野菜や肉は業務スーパーと同じくらいの価格帯。週末の予定の有無で、業務スーパーと使い分けている感じです。
何より嬉しいのは、最寄りスーパーで取り扱いのなくなったパンが売っていること。

スーパーだって適材適所!

飲み物が安いところや、生鮮食品、加工品が安いところなど、それぞれのお店で得意分野があります。
いろいろなところで買い物をする選択肢があるなら、これからもいろいろなスーパーやディスカウントショップを使い分けていきたいと思います。
生活環境や周辺環境に合わせて買い物するしかないのですが、できるならその中で1番お得に買い物できるところを探したいですね。

ただ、安いところで買うことだけにこだわると、結局は節約にはならないのではないかと思います。
我が家の場合は車移動なのでガソリン代が掛かりますしね。金額の面だけで節約を考えるのではなく、労力や経費も考えて節約したいものです。

メインで買いたい物に合わせて行くお店を選んで、そこで必要なものをまとめて購入する。急ぎでない物は安く買える店に行ったときに買う。
そうやって決めるだけでも、だいぶ節約になるのではないかと思います。