株式投資7月の売却益報告と株主優待の権利確定した話

株式投資7月の売却益報告と株主優待の権利確定した話

6月は売却益が1万円超えた!と言っていた株式投資。
売却益総額の使い道を考えてみたりと、1ヵ月で1万円になるとなかなか夢が広がります。
さて、7月はどうだったのでしょうか。

7月の売却益合計

正直に言うと、7月は6月ほど良い結果が出たわけではありません。
ただ、ほんのわずかであっても、毎月プラスになるお金があるのは嬉しいことです。

売却益は2,600円

7月の売却益は2,600円でした。

6月の結果報告記事で、ちょっと高めの買い注文が通ってしまったと書いたのですが……。これがネックになりました。
購入した株は全て値段を控えているのですが、6月はいろいろと転記ミスがあったみたいです。その結果、売りに出す金額を間違えて300円のマイナスになりました。売却損ですね。

なんだかちょっと自分にがっかりです……。
けれど、そういうこともあるのが株式投資。自己判断と自己責任なので、笑って終わらせましょう。はは。

権利確定日

わたしは、購入する株を株主優待で選んでいます。
そして、権利確定日頃には上がるだろうという予測で売りに出してます。

権利確定日とは、配当金や株主優待などがもらえる権利が確定する日のことです。
今回、売れなかった株が7月末に権利確定日を迎えました。

株主優待がもらえる

購入する株は、「こんな株主優待がもらえるならそれでいいやー」の基準で選んでいます。
だから、売却できなくても株主優待がもらえるならそれで良いんです。
権利確定日に上がることを見越していたんですが、ちょっとうまく売れませんでした。けど、後悔はなし。

丸善CHIホールディングス(3159)

今回、権利確定日を迎えたのは「丸善CHIホールディングス(3159)」の株。
売ったり買ったりを繰り返して、なんだかんだで1年中ずっと持ち続けている株。株主優待をもらうのも初めてではありません。今も200株ほど保有しています。

ジュンク堂書店で使える1,000円分の商品券という株主優待も幸せだし、とにかく紙の本が大切なので本屋さんも大好きなのです。
そういった理由で好きだと思える企業だからこそ、なんだかんだでずっと保有しているんですよね。

これまでの売却益総額

先月、2年前に株式投資を始めてからの総利益が44,400円と書いたのですが……ウソでした。
正確には、6月末の時点で50,100円、7月末の時点で52,700円です。
転記ミスと計算ミスで思いっきり間違っていました。

悪くない結果かも

正直、利回り計算とかよくわかっていません。なので、すべては感覚値なのですが……。
初期投資した株資金20万円が2年で25万になったということは、年利12%くらいで運用できているということですよね。
計算が合っているのかはわかりませんが、松井証券で手数料が掛からない範囲で取引しているので、そんなにややこしい計算にはならないはず。
定期預金などの利息を考えると、これってかなりすごいことだと思います。

もっと資金があれば……

単純に、もっと株式投資に回せる資金があれば、もっと大きな利益を得ることができますよね。
うーん。資金が欲しい。
生活を安定させて、資産運用に回せる資産を増やしていきたいところです。

まぁ、資産が増えても、購入する株の種類や数が増えるだけで、1回10万円以下の取引しかしないことには変わりはないと思います。
手数料があると、いくらで売るのかとかの計算がややこしくなるから嫌なんです。1回それで株式投資やめてますからね。
今はとにかく損をしない株式投資を目指しているのです。

正直、松井証券が10万円以下の取引は手数料無料というのをやめてしまったら……わたしも株式投資続けられる気がしません。