株式投資6月の売却益報告と今後のお金の使い道

株式投資6月の売却益報告と今後のお金の使い道

自分の範囲でちっちゃく楽しんでいる株式投資。
マメに取引したり放置したりという時期を繰り返しながら、小さな金額での儲けを積み重ねています。
最近は、けっこうマメにチェックして売買しているので、6月分の売却益をまとめてみます。

6月の売却益合計

わたしの株式取引は、手数料の掛からない範囲で取引が基本です。だから、手数料を計算することなく、購入時と売却時の差額がそのまま利益になります。
手数料計算のめんどくささで1回株式投資から離れていたわたしにとっては、10万円以下の取引には手数料が掛からない松井証券さまさまです。

基本の取引パターン

いつも、現株価を2円くぐったくらいで買い注文を出して、現株価の2円上くらいで売りに出す感じにしています。
有効期限を週末までにして注文するので、基本的には取引価格は1週間触りません。価格が大きく変動したときだけ、ちょっと修正するくらいです。

購入できた株はすぐ売りに出すので、買い注文と売り注文の両方が存在しています。
20万ちょっとの株資金ギリギリまで買い注文を出していますが、利益になるのは売り注文が通ったとき。テンションが上がるのは、やっぱり売却益が確定したときです。

売却益1万円超え!

6月の売却益合計は10,500円でした。
1万円超えたんだーとちょっと満足感でいっぱいです。

一取引で数百円の売却益を積み重ねていくやり方なので、1ヵ月で1万円を超えるというのはなかなか珍しいこと。
今月は7件の売り注文が約定したのですが、その内6件で1,000円以上の売却益が出ました。
なかなかタイミングが良かったのか、想定以上の結果となって満足です。

来月の目標

1度うまくいくとどうしても欲が出てきます。来月も1万超えの売却益を目指したい!
けれど、6月最後の取引でちょっと高めの買い注文が通ってしまったので、売るのに苦労しそうな予感です。
保有株式があると、その分買い注文に割ける金額が少なくなるので、利益を出す機会が減ることになります。
マメに価格をチェックして、注文額を修正していかないと利益にならない気がします。
うまい具合に持っていきたいなぁと思いつつ、自分なりの儲けを出せるパターンを確立していきたいです。

売却益を1億貯金に回したい

株式投資に関しては、わたしが結婚前に貯めた株資金20万を使っているため1億貯金には計上していません。
けれど、どこかのタイミングで得た利益を1億貯金にまわしたいと考えています。
1億まではまだまだ果てしなく遠いので、少しでも積み上げていきたいのが本音です。少しでも早く、100万円までは持っていきたい。

これまでの売却益総額

2年前に松井証券で株式投資を始めてからの総利益は、今月分を合わせて44,400円です。
2年で4万円ということは1年で2万円。金額的に大したことありませんが、20万円の資金ストックとそこから得られる利益があるということは心の支えでもあります。
作業をした結果の儲けではないので、資産を運用することって大切なんだと実感させてくれます。

5万か10万をひとつの目標に

ひとつの目標として、売却益が5万円、10万円になったら証券会社口座から引き出そうと思います。ただ、その用途は5万円と10万円で変わってくるはずです。

現在、収入源がなくなった我が家の家計は火の車状態。
生活費が足りなくなったときは、売却益をまわすしか選択肢はなくなります。恐らく、5万円で引き出すときがその時だと思います。
どうにか安定収入を確保できて、売却益を生活費にまわすことなく積み重ねられた場合には、10万円を1億貯金にまわします。

このブログのメインテーマである1億貯金に、少しでも進展を見せたいところ。できるだけ1億貯金にまわせるように頑張ります。