こっそりと楽しみにしていた株主優待が届きました!

こっそりと楽しみにしていた株主優待が届きました!

10月1日、密かに心待ちにしていた株主優待が届きました。
こっそりと自分流で楽しんでいる株式投資ですが、目に見える何かしらのプラスがあるとやっぱりテンション上がります。
ちょっとしたご褒美ですね。株式投資の楽しみのひとつ。

株主優待が届きました!

届いたのは、「丸善CHIホールディングス(3159)」の株主優待です。
売ったり買ったりを繰り返して、なんだかんだで持ち続けている株で、株主優待をもらうのも2回目です。

丸善CHIホールディングス(3159)

書店の丸善ジュンク堂、学術書の丸善雄松堂、図書館支援のTRCが3本柱。

引用:丸善CHIホールディングス(株)【3159】:株式/株価 – Yahoo!ファイナンス

紙の本が大好きなわたしは本屋さんが大好き。そういった気持ちと、株主優待が素敵!という理由から、ずっと持ち続けようと思っている株です。

届いた株主優待

株主優待は、丸善、ジュンク堂書店の店舗で使える商品券1,000円分
保有株数が500株以上だと2,000円分の商品券がもらえます。わたしが保有しているのは200株なので、届いたのは1,000円分です。

株主優待が届きました

ビジネスレポートと一緒に株主優待の封筒が入っています。

株主優待は1,000円分の商品券

中には1,000円分の商品券。
1,000円分の本が買えると思うと、それだけでテンション上がります!

株主優待の使い道

ジュンク堂に行く機会は多々ありますが、ビジネス書やコンピュータ関連本を買うときに行くことが多いです。
売り場が広く、探している本を見つけやすいんですよね。
知りたいことがあって買うビジネス書やコンピュータ関連本は、実際に手に取って中身を確かめてから買いたいので実店舗で購入するようにしています。

前回の丸善CHIホールディングスの株主優待で購入した本。

この本1冊でひとつのテーマを作成することができました。WordPressとかPHPの基礎はこの本に教えてもらいました。

こういった書籍はそれなりのお値段がするので、株主優待で1,000円分の商品券があるのは本当に助かります。
また新しく本が買えそうなので、学びたい分野について考えてみます。

株式投資の進捗状況

6月に売却益10,500円を記録した後、7月は2,600円、8月は0円、9月は1,500円と低空飛行が続いています。
その原因は、6月と7月に買った株が大幅に値が下がってしまって売れないまま保有し続けていること。

今は株資金のほとんどを株式として持っている状態なので、新しく株を買うための資金が不足している状態です。
それでも、マイナスになるのは嫌なので無理には売りません。株主優待もらえたらそれでいいんです。しばらくは特にプラスになることもないまま、現状維持となりそう。

株式投資を気軽に始めるなら松井証券で!

株式投資を始めるなら、とりあえず松井証券での口座開設をおすすめします。

証券口座をいくつか作って株式投資してみたことがありますが、手数料を考えるといくらだったら利益が出るのか考えるのが面倒でした。
10万円以下の取引手数料0円の松井証券だからこそ、ちょっとずつでも続けられるのだと思っています。
わたしは手数料計算をしたくないので、今のところは松井証券で10万円以下の株にしか手を出していません。これからもきっとそうです。
……けれど、いつか貯金額が1,000万円超えたら、もっと大きな取引をしてみたいです。夢です。

今現在は、松井証券の他にもSBI証券を利用しています。SBI債目当てです。

生活が豊かになるのが投資の醍醐味

丸善CHIホールディングスの株主優待が届き、新しい本を買う計画を立てています。
今はお金がない状態なので、通常なら本を買うなんて「そんな贅沢ダメー!」となるところです。
そんな状況でも生活を豊かにしたり楽しみを増やしたりくれてるのが、投資の醍醐味ですね。ありがたや。

dポイント投資で外食を目指したり株主優待で本を買ったり、日々の生活費や稼ぎとは別の部分で得た利益で生活が潤うのはホントに幸せ。
節約しなきゃ!とか稼がなきゃ!に振り回されるとホントピリピリしちゃうので。
上手に毎日の楽しみを見つけていきたいものです。