累計で約10万円ほど稼いだサグーライティングのこと

累計で約10万円ほど稼いだサグーライティングのこと

現在進行形で利用しているのライティングサイト、サグーライティング。
webライターを名乗るきっかけとなったサイトです。
文章を書くことでお金を稼ぎたいと思うのなら、とりあえず登録した方がいいサイトだと思います。

サグーライティングってどんなサイト?

  

  

  

ポイントレート 1P = 1円
交換可能先 現金(CASH POSTによる銀行振込)、.money(ドットマネー)、Amazonギフト券、iTunesギフトコード
最低交換ライン 現金:1,000pt
.money(ドットマネー):500pt
Amazonギフト券:3,000pt
交換単位 現金:100pt
.money(ドットマネー):100pt
Amazonギフト券:選択式
交換手数料 現金:108pt(30,000pt以上の換金の場合は216pt)
.money(ドットマネー):0pt
Amazonギフト券:なし
交換予定日 現金:7日前後
.money(ドットマネー):即時
Amazonギフト券:7日前後
ポイント有効期限 最後にポイントを獲得した月の翌月から1年間

サグーライティングってどんな感じ?

在宅ワークサグーワークスというサイトです。
サグーワークスの中に、それぞれのサービスがあります。

  • サグーライティング
  • サグーライティングプラチナ
  • サグーリサーチ
  • サグーチェック
  • ライティング特化型なので記事作成がメインです。サグーリサーチは簡単なアンケート回答でポイントを貯めることができます。
    サグーチェックは2018年1月から始まった新サービスで、記事のチェックや校閲をすることでポイントが貯められます。

    サグーライティング:案件の単価

    サグーライティングは、サグーワークスに登録すれば誰でもチャレンジすることができます。
    100文字からの文字数少なめの案件、1,000文字前後の案件など、比較的幅が広いいろいろな案件がありました。
    何文字の案件だったかはわかりませんが、履歴を見るとだいたい150円~500円くらいの幅でポイント獲得していました。

    サグーライティングの過去の投稿状況

    150円と240円が多かったので、それくらいの案件が当時は多かったのだと思います。うろ覚えですが、300文字/150円・600文字/240円だったような気がします。
    書くのが大変な文字数が多い記事では、報酬が1,000円のときもあったようです。

    案件によってルール・制限時間が違う

    案件ごとにルールや指定事項があることは、他のライティングサイトと変わりはありません。
    若干ですが、他のサイトよりもルールが細かく厳しい印象があります。しっかりルールを把握してから書かないと、思わぬ理由で承認されないこともあるので注意が必要です。

    制限時間は2~3時間です。指定文字数によって変わりますが、2時間より短いことはないと思います。制限時間が過ぎるとページが閉じてしまい、書いた文章も消えてしまいます。時間を意識して書くようにしましょう。

    レベルと経験値

    サグーライティングでは、承認ポイントが経験値として累積されます。
    そして、必要経験値を獲得するごとにレベルが上がっていきます。
    レベルが上がるとボーナスポイントが付与されるのですが、これがとってもありがたいのです。
    わたしの現時点でのレベルは41です。

    サグーライティングのレベル

    LV.41までのボーナスポイントを合計すると、2,165pt……つまり2,165円でした。
    LV.100で、累計10万円相当のポイントが付与されるそうなんです。
    ちなみに、LV.100以降はひとつレベルアップするごとに5,000ptもらえます

    グレード・ランク

    サグーライティングには3つのグレードがあります。

  • レギュラー
  • ゴールド
  • プラチナ
  • レギュラーとゴールドには、それぞれA~Cのランクに分かれています。
    最初はレギュラーからのスタートで、一定の条件を満たすことでゴールドにグレードが上がります。
    グレードがゴールドになると、一部案件の報酬がアップしたり参加できる案件が増えたりする特典があります。

    グレードをプラチナにするためには、プラチナテストを受けて合格する必要があります。
    プラチナになると1文字1円以上の高単価案件に参加できるようになります。

    わたしにとってのサグーライティング

    登録してからしばらくは、まったく投稿もしないまま他サイトばかり利用していました。
    その後数年してからメインサイトとして利用するようになり、今も間を空けながらも継続的に投稿しています。

    人生の転機、プラチナテスト

    webライターになろうと思ったきっかけはshinobiライティングでしたが、webライターを名乗るようになったのはサグーライティングがきっかけです。
    サグーライティングのプラチナテストに合格したらwebライターを名乗る!」と心に決めていたんです。

    ライター業は資格商売ではないので名乗ったもの勝ちです。
    これまでにもライター業らしいことはしていたのに、なんだか腰が引けてしまってライターを自称するところまではいきませんでした。
    そんなときに、プラチナテストを受けてみようと決心しました。
    プラチナテストに合格できたら、第三者にライターとして合格ラインに達していると認められたという実績になると思ったんです。
    2回目で無事に合格することができ、今わたしはwebライターを名乗っています。

    過去どれくらい稼いだのか

    サグーライティングとサグーリサーチを合わせて、合計で96,900円稼いでいます。
    1,000円以上稼いだ月は以下の通り。ちなみに、プラチナテストに合格したのは2017年6月です。

  • 2016年9月:11390pt
  • 2016年10月:8519 pt
  • 2017年7月:8203 pt
  • 2017年8月:18400 pt
  • 2017年9月:3300 pt
  • 2017年10月:5800 pt
  • 2017年11月:17300 pt
  • 2018年1月:16500 pt
  • 2018年2月:1090 pt
  • 2018年3月:3300 pt
  • 会社員としての本業が忙しかったりプライベートでいろいろあったり、あまり継続的に記事投稿はできていません。
    それでも、プラチナライターになってからは、やった分だけしっかり稼げている印象です。

    これからのサグーライティングとの付き合い方

    ここしばらくは、別のライティング案件に掛かりっきりになっていたこともあり利用頻度は減っていました。
    けれど、時間の融通が利くようになったので、これからはもっと積極的に利用しようと思っています。

    サグーライティングの良いところは、タスク形式なので自分にとっての良いタイミングでライティングができることです。
    常にできる案件があるとは限りませんが、案件と自分の時間のタイミングが合えばすぐに仕事ができるのが嬉しいですね。

    応募→採用→テスト→ライティング→納品→チェック→リライト→報酬

    そういった流れだと、どうしても書くまでにも書いてからも時間が掛かってしまいます。
    「今!」のタイミングでライティングできるサイトは、効率良く稼ぎを積み上げていけそうなのでうまく利用したいところ。

    時間があれば書くを自分に癖付けて、これからサグーライティングでたくさん投稿します。