楽天ROOMと最後の一踏み問題について考えてみる

楽天ROOMと最後の一踏み問題について考えてみる

楽天ROOMをやってる人って多いのでしょうか。
楽天ROOMについて考えていたら、10年ほど前にちょっと考えていた最後の一踏み問題について思い出しました。
楽天ROOMで稼げるのかどうかということも含め、思いついたことをまとめてみます。

楽天ROOMのことを知ろう

楽天ROOMは楽天市場のショッピングSNS。自分の好きな商品を紹介することができ、自分のROOM経由で商品が売れるとポイントがもらえます。料率は、楽天アフィリエイト1%、楽天ROOM4%で計5%です。ちなみに、わたしのROOMはこちらです。

楽天ROOMやっている人はどれくらいいる?

わたしの周りでも、楽天ROOMをやっている人は数人いました。
わたしは半年間ほどほぼ引きこもり状態で人とあまり会っていません。コミュニケーションを取る絶対数自体が少ないので、その中の数人というと決して少なくはないと思います。「楽天ROOMやってる?」と聞いたわけではなく、自然と会話の中で出てきたので余計にそう思います。

楽天ROOMをやっていそうな人

楽天ROOMをやっているうちの何人かは、楽天市場のショップで働いていた経験があります。楽天市場自体と親和性が高い人だと言えると思います。こういった人たちは楽天市場の情報に詳しいことも多いので、楽天ROOMをやっていることにも納得という感じです。

楽天ROOMをやってて意外だった人

意外に思った人がひとりいました。彼女は直接の知り合いではないのですが、昔働いていたお店のグループLINEでつながっている人です。
そのグループLINEで「ROOMで紹介してくれたら買うよ~」という会話があり、彼女が楽天ROOMについて説明していました。15人くらいのグループですが、彼女以外は楽天ROOMについて知らないようでした。

このグループはネットショップ関係の知り合いではなく、年齢層もわたしより上のアラフィフまでを含みます。ネットショッピングをしない人が多いかと思っていたので、楽天ROOMの話題が出たのはちょっと意外でした。

同時に、楽天ROOMってこうやってリアルな友人に広がっていくんだなぁと興味深かったです。

楽天ROOMでのコミュニティ

わたし自身、楽天ROOMは前から知っていましたが、始めたきっかけは親友がすでにやっていたことです。楽天ROOMは、友人に勧められて人から人へと広がっていくのかもしれません。
その分、楽天ROOM内でいろいろなコミュニケーションもあるようです。

相互ROOM購入

購入ありがとう!次は〇〇ちゃんのとこから買うね!
聞いた話によると、楽天ROOM内ではよくこういったやりとりを見掛けるそうです。
仲の良い人たち同士で、お互いのROOMを経由しての購入。自分のROOMから買ってもらったから、次はお返しにその人のROOMから買う。
友人に勧められて始めた場合、こういう流れが当たり前になりそうですよね。お互いがHAPPYです。

派閥争い

わたしの知らない世界なのですが、楽天ROOMの中にも派閥が存在することがあるようです。

リアルな世界のつながりを元にROOMを始めた人はもちろん、SNSとしてコメントでコミュニケーションを取るうちに親しくなる場合もあるでしょう。そうして、人と人とのつながりが見えてくると、どこから購入するか、誰が購入してくれたのかに頭を悩ませることになるのかもしれません。そして、誰と誰が仲良いとか、○○派だとかに発展するとか……。

そういったコミュニケーションが面倒で止めてしまう人もいそうですね。
コメント返しに疲れてブログを止めた経験があるわたしにとっては、他人ごととは思えない事態です。

最後の一踏み問題

仲の良い人のROOMを経由することが当たり前だとしたら、楽天アフィリエイトってどうなんだろうとちょっと考えました。そのときに、最後の一踏み問題を思い出しました。

わたしは以前にネットショップを運営する会社でアフィリエイト担当をしていました。
最後の一踏み問題は、わたしが広告主としてアフィリエイトに関わっていた10年近く前のアフィリエイト業界でよく耳にしていた言葉です。

最後の一踏み問題って何?

アフィリエイト広告の成果報酬は、最後にリンクを踏まれたサイトやブログに支払われます。クリック後の有効期間がどれだけあっても、購入までの間に他サイトを経由されると成果となりません。

つまり、エンドユーザーが「ポイント貯まる方がいいからポイントサイト〇〇を経由しよう!」と思ってポイントサイトを経由すると、それまでに閲覧していたサイトにはアフィリエイト報酬は入らないわけです。個人アフィリエイターの商品レビュー記事が、エンドユーザーが購入を決めたきっかけだったとしても。

楽天アフィリエイトはどうなの?

楽天アフィリエイトも、最後の一踏みが楽天ROOMに持っていかれて個人アフィリエイターにはなかなか厳しくなるのかなって思いました。

ショッピングSNSとして楽天ROOMのコミュニケーションが活発になるほど、楽天市場での商品購入はROOM経由しようってなるのは仕方のない流れですよね。特に、ネットでの買い物に不慣れな人が友人に楽天ROOMを教えられたという場合は、今後の買い物も楽天ROOM経由が当たり前になる気がします。

楽天ROOMを始めた方がいいの?

楽天市場での購入の最後の一踏み、楽天ROOMがかなり割合を占めるのであれば、楽天ROOMを始めた方がアフィリエイト成果としては有利なのでしょうか。わたし個人としては、ROOMであまり成果が出ていないので正直何とも言えません。

ただ、楽天ブログで楽天アフィリエイトをメインとしてやるのはひょっとしたら難しいのかなと思いました。楽天ブログを始めとした楽天サービスをよく利用する人は、楽天ROOMも同時にやっている人が多そうな印象です。そうなると、ブログの読者の最後の一踏みを楽天ROOMに奪われてしまうような気がします。
それなら、楽天ROOMでたくさんコメントして、楽天ユーザー内のコミュニケーションに特化した方が売り上げにはつながるのかもしれません。

もう少しいろいろ分析してみたい

なんとなく思ったことを書き綴ってみましたが、あくまでわたしが思っただけのことです。
多くの人の意見を聞いたわけではないので、楽天ROOMをやっている人の話をたくさん聞いてもっと考えてみたいと思います。
もっときちんとして形でのデータが増えたら、きちんと考察できるでしょうか。
けれど、ふと思いついたことを自分の中でいろいろ考えてみるのは楽しかったです。