楽天銀行で口座開設して手数料を節約しよう!

楽天銀行で口座開設して手数料を節約しよう!

今のところ、生活にさえかつかつな状態なので、貯金をする余裕がありません。
そういった事情から、1億貯金は、ほぼクラウドソーシングやアンケートといったネット収入で構成されています。
換金先の口座を楽天銀行に統一することで、その口座の残高=1億貯金という形にしています。

1億貯金口座は楽天銀行口座

我が家の1億貯金口座は楽天銀行口座です。
メインバンクや予備費を入れておく口座などは別にあります。

楽天銀行を選んだ理由

楽天銀行を1億貯金口座にしているのには理由があります。クラウドソーシングサイトなどから振り込む際の手数料が安いんです。

これまでに紹介したいくつかのライティング―ビスも、多くは楽天銀行への交換手数料が無料なんです。
クラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングサイト大手でも、楽天銀行への振り込みがお安くなっています。

shinobiライティングの交換手数料

  • 楽天銀行、ジャパンネット銀行:無料
  • その他の銀行:300pt(150円)
  • ブログ広告.comの交換手数料

  • 楽天銀行:無料
  • その他の銀行:100pt(100円)
  • クラウドワークスの交換手数料

  • 楽天銀行:100円
  • その他の銀行:500円
  • ランサーズの交換手数料

  • 楽天銀行:100円
  • その他の銀行:500円
  • 1回の交換で数百円の差が出てくるのなら、楽天銀行以外を選ぶ理由はありません。
    ネットで収入を得ようと思うのなら、まずは楽天銀行での口座開設をおすすめします。

    アンケートポイントも楽天銀行がお得

    アンケートポイントは、いろいろ経由した結果として楽天銀行に入金しています。
    基本的には現金にすることが目的なので、交換するのがAmazonギフト券じゃダメなんです。

    リサーチパネル

    リサーチパネルでアンケートに回答したポイントは、ちょっとややこしい動きをします。

    リサーチパネルで書くとしたポイントは、ECナビポイントとして付与されます。
    ECポイントの交換先は、PeXポイント、Amazonギフト券、iTunesギフトコード。……いや、わたしは現金にしたいんです。

    ということで、最終的に現金にするためにPeXポイントに交換します。

    D STYLE WEB

    D STYLE WEB の交換先は、PeXポイント、Amazonギフト券、iTunesギフトコード、ジャパンネット銀行、ギフトカード、図書カード、ジェフグルメカード、ネットマイルです。
    図書カードに交換したこともありますが、現金として貯金額をアップさせたいというのが本音です。

    ジャパンネット銀行の口座がないので、まとめて換金するためにPeXポイントに交換します。

    PeX

    PeXにはいろいろな交換先があります。
    楽天ポイント、LINEポイントといった他サイトのポイントやギフト券に交換することもできます。ビットコインに交換したり、募金したり、グルメや家電などの商品と交換することも会出来るんです。

    もちろん、わたしの希望通り現金に換えることもできます。その際の手数料は以下の通り。

  • 楽天銀行:500pt(50円)
  • ゆうちょ銀行:500pt(50円)
  • みずほ銀行:500pt(50円)
  • ジャパンネット銀行:1000pt(100円)
  • 住信SBIネット銀行:500pt(50円)
  • その他の銀行:2000pt(200円)
  • 比較的安価な手数料なので、ここで楽天銀行、つまりは1億貯金口座に振り込みます。

    楽天市場ユーザーならお得

    楽天市場でよく買い物をするのなら、楽天銀行から楽天会員へのリンク登録をしておきましょう。
    ハッピープログラムにエントリーすることができ、取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まるようになります。

    ハッピープログラムには5段階のステージがあり、ATM利用手数料の無料回数、他行振込手数料の無料回数、楽天ポイントの獲得倍率などの特典があります。
    さらに、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できるようになるんです。
    口座の現金を減らさずに振込できるのはありがたいですよね。

    振込手数料くらいなら、以前に紹介した楽天提供のアプリでコツコツやれば貯められるかもしれません。

    手数料をできる限り支払いたくないわたし。あの手この手で、手数料という名目で現金が減らないように工夫します。

    楽天銀行で口座開設しよう

    いろいろなところで記事投稿したりポイントを貯めたりしていますが、楽天銀行ジャパンネット銀行は手数料が優遇されていることが多いです。
    240円を稼ぐのに600文字のライティングをしたと考えると、手数料で使うわけにはいかない!という気持ちになります。
    1億貯金を目指す以上、節約するのも当たり前です。手数料なんて、1番最初に節約したい支払いですよね。
    手数料がお得になる方法を考えながら、上手にネット収入を換金しましょう。