ブログ&運営者について

「1億貯める.com」運営者cotoco

ブログ&運営者について簡単に紹介

「1億貯める.com」運営者cotocoです。
わたしが一体どういう人間なのか、どういう気持ちでこのブログを運営しているのかを改めて考えてみました。

「1億貯める.com」について

アラフォー×アラフィフの子なし資産ゼロ夫婦が、貯金1億を目指す記録。
アラフィフ夫は利益の出ない会社の経営者。
夫の会社が儲かることを願いながら、なんとか他で収入を得ようと試行錯誤する妻。

  • お金を貯める
  • 支出を減らす
  • 収入を増やす
  • 資産を運用する

上記のようなお金に関する情報や実践したこと、ブログ収益化を目指して行ったことを、忘備録も兼ねて記録していきます。

運営者cotocoについて

一言でいうと、高卒アラフォー無職
貯金1億&物書きとして生きるという夢に向かって奮闘中。

このブログをやろうと決めたときは会社員でしたが、その後、無職になりました

学籍もスキルも若さもお金もない「持たざる者」が、さらに職までなくしました。
今は副業が本業にレベルアップしたwebライターです。
ここから人生大逆転目指してます。

ブログ開設に合わせてTwitter始めました。(@ichiokutameru

cotocoってどんな人?

最初の猫の画像は、公園で出会った野良猫です。植込みの隙間から差し込む陽射しが猫の額にハートを作っているのがお気に入りです。
下記画像は、ハート型に見える紫陽花です。猫と共に、わたしのハート写真コレクションのひとつです。
うまくはありませんが、写真を撮るのが好きです。

「1億貯める.com」運営者cotoco

少しでも時間があれば寝ていたい

わたしは若い頃……いやもっと昔の幼い頃から努力ができない人間でした。
人が頑張っている時間をうとうとしたりだらだらしたりして睡眠に充ててきました。
母が言うには、乳児の頃からとにかく寝てばっかりの子どもだったようです。そして、それは今も変わらず、基本的には隙あらば寝てやるという寝汚いタイプです。

「寝汚い」ってわたしのための言葉だと思った

話はものすごく逸れますが、「寝汚い」って「いぎたない」と読むってご存知でしょうか。わたしは比較的最近知りました。
いつまでも眠っているとか眠りに対してだらしないという意味の言葉らしいです。
この言葉を知ったときは、わたしという人間を表現するのにこんなにぴったりな言葉はない!と嬉しくなりました。

今日、やっと使える日が来たわ~とウキウキで入力したのですが、「いぎたない」って変換できませんでした。仕方ないので「ねきたない」で変換したわけですが、なんだかがっかり。
ひらがなで書けばいいだけの話なのでしょうが、知らないとなかなか読めなさそうな読み方と漢字を合わせて、自分にぴったりな言葉だと思っていたので……。

努力もせずに寝てばかりいたわたし

話を戻します。
とにかくわたしは、人が何かを成すために努力したり頑張ったりする時間を、人より多くの睡眠時間をとって寝て過ごしてきました。
その結果、後天的に何かを身に付けることがほとんどできなかったのではないかと思います。そのための努力をしていないわけですから当然ですよね。

なぜブログを運営しようと思ったのか

ブログをちゃんとやりたいなーとは思っていたのですが、それを行動に移したのは1億円貯めよう!と思いついたことがきっかけです。

貯金1億を目指す上で、いろいろなことに挑戦する過程を記録しようと思ったんです。
その記録が、同じようなことで悩む人の助けになれば嬉しいです。

……というのはコンテンツ的な想いであって、わたしの気持ちの部分ではもうちょっとどろっとした理由もあります。
ブログを運営することで、わたし自身がちゃんと自分を認められたらいいなと思うのです。

何も持っていない自分自身への劣等感

わたしと同年代の人たちは、小学生の親となっていたり仕事である程度の評価を得たりしています。対してわたしには何もありません。
結婚しているとかいないとか、子供がいるとかいないとか、もしくは仕事をしているかいないかなんていうのは、人それぞれです。人生の数だけ事情も生き方もあるので、そこに優劣はないと思います。だから、誰かより劣っているから劣等感を抱くというわけではありません。

頑張ってこなかった自分自身

わたし自身はいま幸せです。
もちろん、将来を悲観して泣き喚きたくなったり愚痴ったりしたくなることもあります。けれど、それはみんな同じ。楽しいことも辛いこともあるのが人生。明るいだけの将来も暗いだけの未来もないんですよね。

わたしが劣等感を持っているのは、頑張ることのできなかった自分に対してです。

ないものだらけの人生

長年高卒フリーターとしてやってきたわたしには学歴がありません。
転職を繰り返して適当にやってきたわたしにはこれといったスキルがありません。
様々な局面で頑張りが足りなかったのでお金に余裕もありません。

いやぁ、ないことだらけですね。清々しいくらいに。その時々でいろいろあったわけなので、その選択自体は今さら何を思っても仕方のないことです。

ただ、それぞれ選んだ道でもっとがむしゃらに頑張っていたら、今のわたしには何かあったのではないかなと思うのです。
何もないという現在の自分は、これまで頑張ってこなかった自分自身が作り上げたもの。
だからこそ、頑張れなかった自分に劣等感を持ってしまうわけなのです。

結果より過程が大切だと思う

うーん。うまく説明できないのですが……まず、自分が理想とする自分像があります。それに届いていない自分を恥じているのではなくて、そのための努力ができていなかった自分が恥ずかしいのです。結果じゃなく過程に対して思うことあり!みたいな。

過程によって受ける印象が変わる

同じ結果であっても、過程によって意味合いが違ってきますよね。
例えば、マラソン大会の最下位という点は同じであっても……

  • 痛む足を引きずり最後までくじけずに走り切った最下位
  • サボってやろうと隠れていたら見つかったので仕方なく走った結果の最下位

このふたつは違うと思います。

極端な話をすれば、そこにドラマがあるかどうかですよ。
頑張ってこなかったわたしの過去話にはクライマックスがないんです。それがコンプレックス。

結局、自分のことは騙せない

世の中では〇〇系とか〇〇女子とかいろいろカテゴライズされますが、過程や意識、感情が違えば、同じ結果でもその意味合いは変わってくるのではないかと思うのです。
わたしは自分の立ち位置は底辺に近いと思っています。

ですが、結果的にたまたまわたしと同じところにカテゴライズされる人がいても、その人が底辺に近いというわけではありません。
これまでの過程……生き方を見た上で、自分自身がわたしを底辺だと判断しているので。

ちなみに、過程でカテゴライズするとすればわたしは典型的な真面目系クズです。だからといって、いわゆる真面目系クズ=底辺というわけでもないですよ。

結局のところ、自分のサボり癖とか怠けっぷりとかは自分自身にしかわからないわけです。周りが「そんなことないよー」と言ってくれても、真実を知る自分自身の心は騙せないってことです。

じゃあこれからどうすんの?

現時点で何も持っていないわたしが何かを手に入れるためには、何かを頑張るしかないわけです。

貯金額よりも達成に向けての努力が重要

1億貯金を達成したいというのはもちろんですが、わたしにとっては達成のために努力するということ自体が重要事項です。
そして、頑張ったり続けたりすることができなかったわたしが、小さなことでも目標を達成していく。その過程が誰かの励みになればいいなって思います。
こんな方法で稼いだよって報告が誰かの財布の潤いになればいいなって。

ブログをやろうと思ったのは純粋に自分のためなのですが、記事公開する以上は誰かの参考になって欲しいという思いはあります。

ブログ運営で物書きとして成長したい

それでも、現時点では自分主体な書き方しかできていないと思います。この先、もっといろんなことに挑戦してたくさんの経験を積んで、きちんとしたノウハウ記事として公開できるくらいになりたいなと思っています。
そうなれた頃には、ライターとしてもっと稼げるようになってることでしょう。と、こんな風に将来に夢を持つことは大切だと思います。

底辺からでも逆転できるって証明したい

今現在がどうであっても、これから先もそうだとは限らない。
将来的にこうなりたいという目標を掲げて、それに対してちゃんと努力することができれば、わたしの持つ劣等感もなくなるんじゃないかなーと期待しています。いや、そうならなきゃいけないんだと思います。

最初の記事でも書いたのですが、底辺からでも這い上がれる!って大声で言いたいんですよね。

途中でへこたれたりドロップアウトしてもまだ大丈夫、やればできるんだと証明します。

やればできるというためには、まずはやらなきゃいけないわけです。
その“やってみる”ために、このブログを運営しています。