1億貯金と資金繰りと予備費枯渇と借金のこととか、いろいろ

1億貯金と資金繰りと予備費枯渇と借金のこととか、いろいろ

久々の更新です。
毎日更新をやめてから、驚くほどに更新しなくなったわたし。
まぁ、性格的にこうなるであろうことはわかっていたのですけども。
更新していない間に、いろいろと変化がありました。
とりあえず、1億貯金が減りました

現時点での1億貯金残高

2018年8月末時点の貯金額は372,349円、1億貯金の達成率が0.372%でした。
そして、現時点での1億貯金額は……

9月15日の1億貯金額

72,349円!!
30万円減りました。

なくなった30万円

引き出したくないと思っていた1億貯金。
一体何に使ったのかというと、夫の会社の支払いに充てました。
会社でのそれなりの額の支払い予定があり、その費用を一時負担している形です。
一時負担している分は、その内返金される予定なのですが……どうなることやら。

詰みかけてます

まぁ、一時負担ならいいんです。その内に30万戻ってきたら、またすぐ1億貯金口座に入金するので。
けれど、現実はそう甘くありません。
あ、もしかして詰んでない?と変な汗出てきた日の話。」の記事から4ヵ月。
詰みました。……いや、まだギリギリ希望はあるんです。

夫の会社の資金繰り

夫に、会社で必要なお金の概算を出してもらいました。
法人はいろいろとお金が掛かります。けれど、今は会社にお金がない状態です。
そのため、我が家の家計からの持ち出しがあるのは仕方のないことです。

……ただ、会社としても予想外の出費が重なり、それを補てんすると我が家の予備費が9月で枯渇します。

我が家の生活費

我が家は現時点で収入がありません。
生活をその日その日で稼ぎつつ、予備費を切り崩してなんとかやってきました。
もう数ヵ月は何とかなるはずだったのですが、予備費を会社資金に回すことになり予定が狂ってしまいました。
どうしようもないので、9月はわたし個人の貯金を崩して生活費に充てています。

cotoco個人の貯金

わたしは怠け者で努力ができない人間なので、元から貯金体質ではありません。
そんなに独身時代の貯金があるわけではないというか、貯金は会社支払いで結婚前からほとんどありません。
その返済という名目で結婚後に家計から少しずつ返済してもらっていた分の十数万があっただけです。
あとは株貯金が20万くらいと、社債と定期預金くらいです。

つまりお金がない

まぁ、簡単に言うとお金がないってことです。

家中のお金やわたしの個人貯金をかき集めれば、数十万にはなると思います。
けれど、数十万……仮に50万あったところで、会社の運転資金と我が家の生活費を合わせると1ヵ月分くらいにしかなりません。

どうしようもないですよね。詰みかけています。
まだ資金ショートはしてないから、まだ詰んでませんけど。

今後のこと

そうなんです。まだ詰んではいません。
ギリギリ希望はあるんです。
うまくいけば、うまくいくかもしれないんです。

アフィリエイトサイト

8月は夫の会社の仕事絡みで、アフィリエイトサイトをリニューアルしていました。
このアフィリエイトサイトの成果が少しずつ上がっています。
今はまだ微々たるものですがこれからもっと伸びると思います。過去の実績を見ると、1番売れていたのが秋なんですよね。だから、需要期に合わせて慌ててリニューアルしたわけです。
クリック数はかなり増えてきているので、送客の成果がこれからぽつぽつ出てくるはずです。

夫の会社の事業てこ入れ

これまでのブログ記事で、夫の会社がまるで危ないかのような印象を受けた人もいるかと思います。
決して、そういうわけではないんです。ただ、思い掛けないことや予想外のことが重なっただけなんです。
業務改善のためにあれこれやっていて、その成果も少しずつ出てきています。
ひょっとしたら、9月後半には売り上げとして目に見える成果が出るかもしれません。

どうにかなる兆しは見えている

確かに現時点ではお金がなく、資金繰りはショートしそうな現状です。
けれど、全くの悪い状況ではなく、どうにかなりそうな兆しも見えています。
どうにかなって欲しいと思います。

けれど、タイミング的に微妙なところなんですよね。
ひとまず、9月後半の動きに注目です!

今後のこと

ここしばらくは精神的に不安定になるくらい落ち込んだり悩んだりしました。
まぁ、悩んでも仕方ないですけどね。

現実逃避

もうすべて何もかも投げ出したいよーと現実逃避しながら最悪のパターンも想定しました。
最悪過ぎてもうどうしようもないと思ったので、これは却下の方向で考えようと決めました。
最悪過ぎて夫に言い出せなかったので、現実的なパターンで考えることにします。

現実的に考えて

もう少し状況が悪くなったり変わったりしたら、嫌でも動かなくてはならなくなります。
今はまだその時期ではありませんが、少し覚悟は決まったような感じです。
まず、現時点で決まっていることを整理してみます。

1.お金を借りる

嫌ですけど、借金生活に突入です。
霞食って生きていくわけにはいかないので、借りなければどうしようもありません。
けれど、収入減がない以上、返すあてもなく際限なく借りるわけにはいきません。

2.年内で決断を

夫には「年内でどうにもならなかったら引き際だね」という話をしました。
それ以上はどうあがいても無理だと思います。
9月がどうなるかにもよりますが、来年を笑って迎えられるようにどうにか頑張りたいと思います。

貯金どころか……

1億貯金どころか、数百万円の借金持ちとなることがほぼ確定しているわけです。

人生、一寸先は闇というか……どう転ぶかわからないですね。
夫やわたし自身の見通しが甘かっただけでもあるんですけども……。
けれど、生きてさえいればどうにかなるもんだと思います。きっと。

先のことを考える

現時点での解決策を考えてはいますが、その後のこと……つまり年内で撤退した場合のことも考える必要があります。
撤退費用も掛かりますしね。
そして、その後に数百万円の借金をどう返していくかが問題です。
就職するしかありませんが、若さもスキルもないし先行き不安ですね。
今の状況を見極めると同時に、先のことも考えながらやっていかなければなりません。

気持ちが復活

正直、ここしばらくは全くブログを更新する気になれませんでした。
どうしても暗い話になってしまうし、言葉にできるほど冷静にもなれず、ただただ現実逃避していました。
具体的に言うと、ずっと寝てました。何も考えたくなくて。

もう逃げられないくらい現実が近付いてきたので、そろそろ腹を括らなきゃなりません。
もう逃げられないので、ちょっと現実やっつけてきます!
大丈夫、わたしは強いので。