docomoからLINEモバイルに変えたら驚くほど安くなった話

docomoからLINEモバイルに変えたら驚くほど安くなった話

長らくdocomoユーザーでしたが、去年の5月にLINEモバイルに変えました。驚くほどにスマホ代が安くなってびっくりです。
買えてよかったと心底思っていますが、契約時にちょっと後悔したこともあります。

会社でLINEモバイルがブームに

ある日、会社でLINEモバイルブームが起こりました。
「嫁が変えて良かったって言うから、LINEモバイルに変えることにした」
と、ひとりがある日突然LINEモバイルに変えたのです。
今まであまり興味がありませんでしたが、その話を聞いて社内でLINEモバイルに注目が集まりました。

その価格にビックリ!

LINEモバイルの価格を聞いてびっくりしました。月々の料金が驚きの2,000円未満。
それは確かにものすごく安い。
会社から比較的近いところにLINEモバイルの店舗があったので、プランの詳細などをチェックしに行きました。

プランが分かりやすい

docomoユーザー歴はもう10年以上ですが、いまいちプランについてはよくわかっていません。それに対して、LINEモバイルはプランがとても分かりやすかったです。

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン
  • それぞれのプランで、音声通話を付けるか付けないかと容量が選べます。LINEフリープランのみ1GBのみです。
    合わせて、いろいろなオプションをプラスすることができます。

    どのプランでもLINEが使い放題

    LINEフリープランはLINEが使い放題。
    コミュニケーションフリープランはLINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題。
    MUSIC+プランはLINE MUSICとLINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題。

    使い放題というのは、データ消費がゼロということ。つまり、月のデータ容量を使い切っても通信速度が落ちないんです。

    具体的な金額は下記の通りです。

    LINEフリープラン
    データSIM データSIM
    (データ通信+SMS)
    音声通話SIM
    (データ通信+SMS+音声通話)
    月額500円 月額620円 月額1,200円
    コミュニケーションフリープラン
    容量 データSIM
    (データ通信+SMS)
    音声通話SIM
    (データ通信+SMS+音声通話)
    3GB 月額1,110円 月額1,690円
    5GB 月額1,640円 月額2,220円
    7GB 月額2,300円 月額2,880円
    7GB 月額2,640円 月額3,220円
    MUSIC+プラン
    容量 データSIM
    (データ通信+SMS)
    音声通話SIM
    (データ通信+SMS+音声通話)
    3GB 月額1,810円 月額2,390円
    5GB 月額2,140円 月額2,720円
    7GB 月額2,700円 月額3,280円
    7GB 月額2,940円 月額3,520円
    LINEモバイル詳細

    LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!
    LINEモバイル

    LINEモバイルでどのくらい安くなる?

    会社で最初にLINEモバイルに変えた人とその次に変えた人はふたりともソフトバンクユーザーでした。
    話を聞いたところによると、スマホ代が月1万円ほどだったらしいので、即決で変更を決断したようです。1万円のスマホ代が1,000円台になるなら、そりゃあ即断即決ですよね。

    docomo利用時の月々のスマホ代

    当時のわたしのスマホ代は5,000円ほどでした。
    入籍を機に、同じくdocomoユーザーだった夫と一緒にiPhoneに機種変。同時にドコモ光でネット回線もひとまとめにしていました。
    そういった流れから、わたし個人としては、無理にLINEモバイルに変更する必要ないかなぁと思っていたんです。

    急激に携帯料金が上がった

    わたしがiPhoneに機種変したのは2015年の4月。LINEモバイルに変更したのは2017年5月です。
    会社でのLINEモバイルブームを受け、月々の携帯代をマメにチェックしていたわたし。
    翌月の携帯料金が7,000円くらいに上がっていることに気付きました。

    2年経過して月々サポートの割引が終わった

    調べてみると、機種変更してから2年経って月々サポートという名の割引がなくなったからでした。
    2,000円くらいと言っても、夫も同時期に機種変更しているわけなので、合わせて4,000円アップ。痛い。とても痛い。

    もちろん、我が家は去年から家計に余裕はありません。そこで、LINEモバイルへの変更が現実味を帯びてくることとなりました。

    LINEモバイルに変えることに決めた理由

    「現実味を帯びてくることとなりました」……とか書いてみましたが、もう私の心は決まっていました。変更する、と。

    メリットデメリットを夫と相談する

    わたしのLINEモバイルへの乗り換えを決断すると同時に、夫はどうするのかを相談します。
    そりゃもちろん、ふたりで一緒に変える方が家計的には大助かりです。
    それには、それぞれのスマホの使い方でメリットデメリットを考える必要がありました。

    ドコモユーザーとしてのメリット

    LINEモバイルはdocomoのネットワークを利用しています。
    そのため、ドコモユーザーのわたしたち夫婦は、SIMロックの必要もなく今のiPhoneをそのまま利用することができるんです。
    ソフトバンクユーザーの会社の同僚ふたりは、同時に端末を購入する必要があったので多少の出費が必要でした。
    今の端末が壊れたわけではないので、初期費用が掛からないのは嬉しいメリットです。

    わたしの場合のメリットデメリット

    LINEモバイルに変更することの最大のメリットは、なんといっても月々の支払額が安くなること。
    LINEの無料通話があるので、音声通話の料金が高いことは特に問題視していません。
    デメリットとして考えられるのは、キャリアメールが使えなくなることくらいでした。
    それも、他で代用できることなので月々の支払額を抑えられるメリットには適いません。

    夫の場合のメリットデメリット

    月々の支払額が安くなることがメリットではありますが、夫の場合はそこまで安くならないかもしれません。
    夫は仕事でも同じスマホを利用しているため、どうしても通話時間が長くなってしまう傾向があります。
    LINEモバイルの場合、データ通信だけなら安く済みますが通話料は20円/30秒と、決してお安くはありません。

    仕事の電話であれば、LINEの無料通話で代用することはできないですよね。
    docomoはカケホーダイプランなので、通話時間に支払額が影響されることはありません。

    この時点でとLINEモバイルへの乗り換えがメリットになるかの判断ができなかったので、夫はdocomoのままにして月々の通話内容をチェックしてみようということになりました。

    LINEモバイルへの乗り換え

    LINEモバイルに乗り換えて約1年。安くなってとても幸せです。
    LINEモバイル自体には満足していますが、契約時にもっと考えれば良かったなということがいくつかあります。

    docomo解約について

    他社への乗り換え時に解約手数料を払うのはできれば避けたいことですよね。
    わたしは、その点の認識が甘かったせいで、解約手数料9,500円を払うことになってしまいました。

    2年契約の契約月を確認しよう

    dokomoの場合、2年経過した後の2ヵ月は契約更新月になります。契約更新月は、解約手数料が掛からずに解約することができます。

    iPhoneに機種変したのが2015年の4月なので、2017年4月でちょうど2年が経ったことになります。
    そこで、契約更新月である2017年5月~2017年6月の間にLINEモバイルに乗り換えれば解約手数料が掛からない!思っていました。
    けれど、実はそうではなかったのです。

    機種変更と契約を勘違いしないように……

    機種変更をした後は、2年間「月々サポート」という割引があります。
    けれど、これって契約月とは全く関係ないんですよね。
    わたしはそれを勘違いしていて、「機種変更した日」=「契約日」と思い込んでいました。
    月々サポートが終わったということは2年縛りの更新月だ!という思い込みです。
    実際のところ、機種変更はいつでもできるので、「機種変更した日」と「契約日」は意識して合わせないとずれてきます。

    わたしの場合、契約月は1月だったようで、がっつり解約手数料取られることになりました……。
    LINEモバイルに乗り換えたらすぐに元が取れる金額ではあるのですが、非常にもったいなかったなと思います。

    LINEモバイルの契約について

    前述の通り、わたしの会社の近くにLINEモバイルの店舗がありました。
    会社の人たちも、店舗で購入する端末を選んで手続きしています。
    同僚とお昼休みにプランのチェックに行った流れもあり、わたしも店舗で契約しました。

    契約事務手数料3,000円は無料にできる

    docomoからLINEモバイルへの乗り換えには下記手数料が掛かります。

    docomoに支払う
  • MNP転出手数料 : 2,000円(必須)
  • 解約手数料 : 9,500円
  • 端末代金 : 残額があれば清算
  • MNP転出手数料は、同じ電話番号を使う場合には必要ですが、LINEモバイル新規契約の場合は不要です。

    LINEモバイルに支払う
  • 契約事務手数料 : 3,000円
  • この契約事務手数料ですが、webでエントリーパッケージを事前購入することで無料にできるんです。

    店舗が近くにあっただけに、迷うことなく店舗に行ったわたし。
    前もってLINEモバイルのサイトをチェックしておけば、3,000円払わなくて良かったのに……。

    前もって契約月や契約方法を考えよう

    実際に乗り換え作業に入る前に、支払う費用やそれらを安く抑える方法がないかをしっかりチェックしとかなければいけないなぁと思いました。
    契約月をちゃんと把握していて、ネットでしっかり下調べしていれば、解約手数料9,500円と契約事務手数料3,000円は払わなくても良かったのかもしれないんですよね。

    12,000円。今の我が家にとっては大金!ホントに惜しいことをしました。
    それでも、7,000円のスマホ代が1,800円になればすぐに元は取れます。
    LINEモバイルに変えて良かったです。本当に。