デフォルトプラグインで管理画面にやる気スイッチ誕生!

デフォルトプラグインで管理画面にやる気スイッチ誕生!

WordPressのデフォルトプラグイン「Hello Dolly」。特に有効化はしていませんでしたが、せっかくなので有効活用したいと思います。
どういったプラグインかを調べると、どうやらわたしのやる気スイッチになってくれそうな気配が濃厚なんです。

Hello Dollyってどんなプラグイン?

最初からインストールされていたプラグインの中で、ちょっと気になってるのが「Hello Dolly」。
管理画面のプラグインの説明欄には下記のように記載されています。

これはただのプラグインではありません。Louis Armstrong によって歌われた最も有名な二つの単語、Hello, Dolly に要約された同一世代のすべての人々の希望と情熱を象徴するものです。このプラグインを有効にすると、すべての管理画面の右上に Hello, Dolly からの歌詞がランダムに表示されます。

恐らく、管理画面に歌詞が表示できるというただそれだけっぽい。いらない。
最初は削除しようかとと思ったんですが、みんな消したのだろうかとちょっと気になったので検索してみました。

その結果、デフォルトでは「Hello, Dolly」の歌詞がランダムで表示されるのですが、この表示される内容を変更することができることがわかりました。

好きな曲の歌詞を表示させたい!

最近、歌詞が気に入ってヘビロテしている曲があるので、その歌詞を表示させたいという欲求がむらむらと……。
とても好きな曲で、歌詞のワンフレーズが心にガツンと響いたり、やる気になったり、負けるもんかって気になったり、とにかくわたしにとってプラスな影響を与えてくれるんです。

その歌詞が表示されたら素敵じゃないの。
いつもやる気スイッチ探しているわたしのやる気スイッチを、管理画面に作ることができるかもしれない!

……ということで、やってみます。

プラグインの編集方法

管理画面の「プラグイン編集」から編集画面に移動し、編集するプラグインのプルダウンで「Hello Dolly」を選択します。
「選択」ボタンをクリックすると、ファイルの内容が編集できるようになります。

デフォルトプラグイン「Hello Dolly」を編集する

ファイルの内容の 「$lyrics = “」以降、「”」までが「Hello, Dolly」の歌詞です。
その部分をざくっと書き換えます。

書き換えたらファイルを更新してプラグインを有効化。これで準備完了です。
すると……

デフォルトプラグイン「Hello Dolly」を編集する
デフォルトプラグイン「Hello Dolly」を編集する

おぉ、歌詞が表示されている!
これだけと言えばこれだけなのですが、好きな曲の好きな歌詞だけにテンション上がります。

さて、何の曲かわかるでしょうか。

今回、GLIM SPANKYの「愚か者たち」「怒りをくれよ」「褒めろよ」の3曲にまとめて書き換えました。画像は「愚か者たち」「怒りをくれよ」の歌詞です。

最近はずっとGLIM SPANKYがヘビロテ

映画「不能犯」の主題歌としてなんとなく耳に残った曲。不能犯のTVCMから数日経ってもずっと心に残っていたので、うろ覚えのまま検索してフルで聴いてみました。しっかりとハマりました。

音楽にあまりお金を掛けないわたしですが、即ダウンロード。
いつかの誕生日に夫に買ってもらったiPodでヘビロテしまくっています。
歌詞が直接心に響く感じ。とても励まされるし、強くなれる気がします。聴いてて心地良いのです。

最近の移動手段はもっぱら徒歩なわたし。駅まで40分の道のりも、最近はこの3曲をひたすらリピートしています。

一部ですが、是非とも聴いてみてください。ハマります。

愚か者たち
GLIM SPANKY
2018/01/30

怒りをくれよ
GLIM SPANKY
2016/07/20

褒めろよ
GLIM SPANKY
2015/02/18