ちょっぴり恥ずかしい目標

ちょっぴり恥ずかしい目標

6月もあっという間に3分の1が終わってしまいました。
6月の2週目は予定した目標を半分しか達成することができませんでした。
5月最終週&6月1週目の目標は全て達成できましたが、その中にひとつ自分で言うのもちょっと恥ずかしい目標がありました。

目標の立て方

わたしは予定を立てるのがとても苦手です。まぁ、スケジュール通りに予定をこなすことも苦手なんですが……。
そのため、手帳の使い方や時間の使い方がとてもへたくそです。
根っからの怠けもの気質をどうにかしようと、最近はウィークリーの上部に週の目標4つ書き込むことにしています。

普通の(?)目標

人に見られても恥ずかしくない目標もあります。

  • 1時間1,000文字のペースをKEEPする
  • 1日最低3,000円稼ぐ
  • まとめサイト見ない
  • この3つは、まぁ普通の目標ですよね。

    webライターとしてこれくらい稼ぎたいという気持ちと、ライティングに集中したいという気持ちの表れ。
    なんて前向きな目標!素敵!
    ……と、バカみたいに自画自賛してみたところで、ちょっぴり恥ずかしい目標が残ってるんですけどね。

    ちょっと恥ずかしい目標

    人に見られたらちょっと恥ずかしい目標。

  • 朝起きたら着替える
  • 幼児の目標ではありません。アラフォー既婚女性の目標です。
    繰り返します。
    幼児の目標ではなく、アラフォー既婚女性の目標です。

    すごい目標ですよね。改めて考えると、ホントにすごいです。
    いやぁ、そもそも、目標にしないといけないところがすごいですよね。悪い意味で。

    朝起きたら着替える

    とても当たり前のことです。
    それでも、敢えて目標としたのは、もうちょっとマシな服を着ようという心意気です。
    最近は、引きこもってばかりでいろいろと衰えてきている自分が気になっていたので……。

    わたしの服の順位付け

    わたしは、自分の持っている服に対して明確なランク付けをしています。

    1. 寝巻き
    2. 部屋着
    3. 普段着
    4. 外出着
    5. とっておき

    大まかに分けるとこのような形です。

    1.寝巻き

    寝るときに着るものですね。
    パジャマ、海外土産のTシャツ、貰い物の変なTシャツ、夫がくれたぶかぶかのハーフパンツなど。
    寝るときに着るだけで、家から出るときに着ていては許されない類です。

    2.部屋着

    起きたら寝巻きから着替える服です。
    寝巻き寄りの部屋着と、普段着寄りの部屋着の2種類に分類できます。

    寝巻き寄りの部屋着は、宅配便の対応など玄関先での対応はできるけど、買い物に出かけるのはちょっと……というレベル。
    貰い物の変なTシャツ×夫がくれたぶかぶかのハーフパンツの寝巻きコーデから、ハーフパンツだけ着替えた感じです。

    普段着寄りの部屋着は、そのまま買い物に行けます。
    友達や知人と会うのは恥ずかしいけど、近所の買い物なら十分といった感じ。

    ここまでは、基本的にノーメイクです。

    3.普段着

    日常的に着る服です。まぁ、普通の服です。
    友達や友人にも会えるけれど、おしゃれしたって雰囲気にはならない感じです。
    普段着を着るときは、何か用事があることがほとんどなので最低限のメイクをするようになります。

    4.外出着

    これも日常的に着る服ですね。普段着よりもちょっとおしゃれに見えます。
    人に会うために出掛けるときの服装ですね。
    ちゃんとしたメイクをして、人と会うモードの顔になります。

    5.とっておき

    結婚式に出席するために買ったようなちょっと良い服たち。
    着る機会がないので売ろうかなって悩み始めるけれど、デザインが好きすぎてまた着たい服。
    もしくは、お気に入り過ぎて逆に滅多に切れないスペシャルアイテム。

    普段着と外出着の違い

    会社に出掛けるときは、普段着と外出着の両方を着ていました。
    普段着と外出着の大きな違いは、靴と素材です。

    普段着を選ぶとき

    病院や駅に行くとき、わたしは基本的に歩きます。最寄り駅までは徒歩30分ほどです。バス代220円は、何が何でも節約します。
    そのため、友達との約束や通院で出掛けるときはスニーカーであることが第一条件なんです。

    そして、愛犬と出掛けるときも普段着です。
    犬を抱っこすると爪が引っ掛かるので、ニットは全て外出着に分類されます。

    外出着を選ぶとき

    車や電車だけでの移動のときは、好きな服を着ます。
    長時間歩くのが辛いパンプスも、お気に入りのニットも着ちゃいます。
    そのため、週末に夫とちょっと遠出するときは外出着を選びます。けれど、愛犬の散歩を兼ねる確率が高いので、結局は普段着を選ぶことが多くなってしまうんですよね。

    部屋着から普段着にランクUP!

    朝起きたら着替えるというのは、今までも当たり前にやっていることです。目標にしたのは、寝巻きに近い部屋着から、普段着に近い部屋着や普段着にランクアップしたかったからです。
    長距離を歩かなくていい場合には、外出着を着る機会も増やしたいです。

    もっと、人として女性としてちゃんとしようという目標なんです、実は。深いですよね。
    そのちゃんとしようという想いは、仕事にも関係しています。

    生活にメリハリをつけたい

    自分に甘いわたしは、在宅ワークだとだらっとしてしまうことが多いんです。
    それって良くない傾向ですよね。あれ、在宅ワーク向いてない……?

    会社員のときと同じ時間働くにはどうしたらいいか考えると、やっぱり生活にメリハリをつけることが大切だと思ったんです。
    そのきっかけとして、着替えることや化粧があるのかなぁと。
    そういった行動を切り替えスイッチにして、仕事に集中する時間を作る。そうすれば、効率良く仕事を進められるのではないかと思います。

    在宅ワークという働き方を選んだからには、その中で最大限に稼げるように工夫しないといけない。向いてないとか言ってる場合じゃない。
    ということで、仕事に集中するために「朝起きたら着替える」を気持ちの切り替えスイッチにしてみようと思います。