電気とガスを関西電力にまとめてお得になった

電気とガスを関西電力にまとめてお得になった

わたしは関西在住です。関西電力と大阪ガスをそれぞれ契約していましたが、2018年3月に関西電力にまとめました。
あまりきちんとした比較検討ができないタイプですが、ざっくりシミュレーションした結果です。

まとめると安くなるらしい

電気とガスの自由化からしばらく経ちますが、長らくはボケーっと傍観しておりました。
お金に余裕がない割には、お得になることに対して調べたり行動したりするのが面倒という結論に落ち着きがちな我が家です。

電気+携帯電話

携帯電話と電気代のセット割があるらしいという話をなんとなく聞いたことがありました。
安くなるのであれば、携帯電話会社ごと変更しようかなと思ったこともあります。まぁ、価格とかしっかり比較する前の段階の話なんですけどね。
けれど、携帯電話会社はdocomoからLINEモバイルに変えることで大幅に安くなりました。

その結果、電気+携帯電話のセット割の線が消えたので、電気とガスをまとめる話を本格的に考えるようになったんです。

関電と大阪ガスどっちにまとめる?

まとめることさえ決意すれば、あとはどちらにするか決めるだけです。
今回の契約見直しは、支払いが一箇所になれば管理が楽という点もありますが、何よりも光熱費を安く抑えるためです。
どっちが安くなるかという点だけを重視します。

関電にまとめると決めた理由

関西電力と大阪ガス、どちらにまとめると安くなるかを診るためにそれぞれのサイトで診断しました。
必要な情報は、過去の電気代、ガス代とそれぞれの使用量です。どれも、それぞれのサイトにログインすればすぐに見れます。

関西電力の方が安かった

3月の時点では、まだこのブログはできていません。そのため、記事のためにシミュレーション画面をキャプチャーするということを考えもしませんでした……。その結果、とても味気ない感じでの報告になるのですが、関西電力の方が安くなるということがわかりました。

正直、どちらももっと安くなるかと思っていたのですが、大幅にお得になった!という気はしませんでした。
それでも、100円でも安い方がいいに決まっている!とのことで、関西電力にまとめることを決意しました。

ポイントがお得だった

関西電力にまとめることを後押ししてくれたのは、ポイント制度の違いがあります。
関西電力も大阪ガスもそれぞれ独自ポイントを貯めることができます。

マイ大阪ガス

マイ大阪ガスでは、コンテンツの閲覧や料金、使用量を確認することでポイントが貯まります。
そのポイントを使って、毎月プレゼントに応募することができます。
毎月けっこうマメに応募していましたが、残念ながら当選することはありませんでした……。

はぴeポイントクラブ

関西電力のポイント、はぴeポイント。こちらは、活用の幅が広いんです。
まず、使用ポイントが貯まるため、毎月少しずつでも確実に貯まります。そのほか、月に1度のログインポイントなどでも貯められます。
嬉しいのはポイントの使い道。アイテムに交換したり抽選に応募するだけでなく、他社ポイントに交換することもできるんです。nanacoポイントや楽天ポイントにも換えられます。
正直、当たるかどうかわからないプレゼント応募より、確実にお得になるポイント制度の方がありがたい。
このポイント制度の違いも、関西電力にまとめると決めた理由のひとつです。

確かにお得になりました

1年前の家計簿を見て、総支払額が確かに安くなっていることを実感できました。
電気とガス合わせて2,000円くらいの差があったんです。すごい!

ただ、1年前とは状況が違います。今は日中わたしが家にいるため、電気代がこれまで以上に高くなってきています。
これまでは、夫婦とも働きに出ていて日中は無人(犬が留守番)だったので、電気やガスを使うことがありませんでした。
生活環境が変わると光熱費も変わりますよね。
これからは、節約意識をしっかり持って電気とガスを使うようにしたいと思います。