処分したいダイニングテーブルが意外と高値で売れるかもしれない

処分したいダイニングテーブルが意外と高値で売れるかもしれない

つい先日、粗大ごみをごみ処理センターに持ち込んできました。
荷物の積み込みは大変でしたが、予想以上に安く処理することができて満足です。
ただ、ダイニングテーブルだけは車に載る大きさではなかったため処分保留にしています。
このダイニングテーブルが、ひょっとしたら意外とお金になってくれるかもしれません。

処分に困る大きな粗大ごみ

処分しようと決めたダイニングテーブル、めちゃくちゃデカイんです。普通のダイニングテーブルより一回り以上大きい。
夫の会社で作業台として使われていたテーブルで、今の我が家では物置代わりです。

どうやって処分する?

粗大ごみの処分方法として、粗大ごみとして回収してもらうかごみ処理センターに持ち込むかのどちらかで考えていました。
不用品回収業者に頼んでもいいかなぁと思っていたのですが、高いということで夫と一緒に頑張ることで決定。
しかし、細々とした粗大ごみはともかく、このダイニングテーブルは大きすぎて車に載らないので持ち込みはできません。
処分するのに費用が掛かるのなら、できるだけ安く抑えたいところです。

ダイニングテーブルの処理費用は?

粗大ごみとして回収してもらう場合、ダイニングテーブルは600円でした。ただし、大きさや重さによって料金が加算されることがありますす。
我が家のダイニングテーブルは間違いなく加算されると思います。そして、かなり大きいので3,000円くらいはするんじゃないかというのが夫の予想でした。
もっと安くで処分したいものです。

買い取ってもらえるかどうか問い合わせ

処分するのにちょっと持て余してしまう大きさのダイニングテーブルですが、夫の話ではなかなか良い物だということです。
数十万程度の価値はあるという、DREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)のダイニングテーブル。
ひょっとしたら高価買取してもらえるかもしれません。

居住区が引取対象の業者を探す

ダイニングテーブルの写真だけ撮って、ドレクセル家具を買取します!とうたっているいる業者数社をさがしてみました。ひとまず3社に問い合わせ中です。

型番などの詳しいことがわからないため、画像だけでお金になるか確認したかったんです。
お金にならなくても、ブランド家具なので無料で引取はしてもらえたらいいなぁと思っています。

かなり差のある査定額

2社からは査定結果の連絡がありました。結果的にどちらも多少なりともお金にはなりそうです。ですが、査定額にはかなり差があります。
型番も知らせていない画像だけの簡易査定なので、実物を見たときに下がる可能性はもちろんあると思います。ただ、上がる可能性もあるのかなぁとちょっと期待もしています。

A社の査定額

画像から判断したところ、無料回収から2,000円での買取になるとのこと。
実物を見て買取金額が変動する可能性ありとのことです。
重たいダイニングテーブルを搬出して1階の回収所まで運ぶことを考えると、搬出作業もやってもらえてお金になるなら万々歳ですね。

B社の査定額

トラック出張で部屋から丁寧に搬出して2万円の支払いができるとのこと。
え、画像だけで2万って価格が出てくるってなかなかすごくないですか。
実物を見て詳細な見積りをしてくれて、そのまま支払い、引き取りもできるそうです。

このB社からの返信メール、とても丁寧できちんと商品知識があることがわかる内容でした。
対応がとても好ましいので、わたし個人としてはB社にお願いしたいです。

不信感を抱いてしまうような業者とは取引すべきではないというのが最近学んだこと。できるだけ良い気分で取引を終えたいものです。

価値あるものは手間もお金もかからない

家を片付けるためにいろいろと処分しているここ最近ですが、家具にしろ洋服にしろ、ブランドネームは強いのだなぁと実感しました。
ブランドに価値があれば、処分するときにもお金に変えることができるんですよね。……錬金術?

買い取ってもらえるのであれば、自宅に引取に来てもらった上でお金をもらえることができるんです。
汗だくになって自力で運ぶ手間を考えると、家具などの大物を自宅まで引取に来てもらえるのはホントにありがたい。

家計に余裕がない分、ついつい安い物ばかりを買ってしまいますが、いつか売ることを考えると質の良い物やブランド品を買った方がいいのかもしれませんね。
年齢的にも、買い物にしっかりこだわりたいところでもあります。
安物には安物の良さがあるので、状況に合わせて上手に買い物できるようになりたいですね。