なかなかプラスにならないdポイント投資に100ポイント追加

なかなかプラスにならないdポイント投資に100ポイント追加

外食を目指して運用しているdポイント投資。
……運用といっても、わたしは変動の推移を見守っているだけで、特に何もしていないのですけどね。

しかも、ここ2週間ほどは下がったまま回復する様子がなく、ただ眺めて終わるだけになっています。
ここらでちょっと、追加でポイントを投資することにします!

ここしばらくは下降気味

7月末から始めたdポイント投資。2,500ポイントから始めて、プラスになった分は外食費用として積み立てています。
現在までに貯まっている外食費用は……23ポイント! 23円じゃ、まだ何も食べられませんね。
そして、この2週間ほどはプラスになることがありませんでした。

現在のdポイント

8月17日のdポイント

マイナス66ポイントなので、だいぶ下がってますね。
正確には、2週間の中で上がったり下がったりはしています。けれど、元々の2,500ポイントまでは回復していないということです。

損益グラフを見てみる

dポイント投資の損益グラフ

dポイント投資のページには、損益グラフが掲載されています。運用成績推移と、自分がdポイント投資を初めて時期が確認できます。
わたしは、アクティブコースを選択していますが、グラフを見ると状況が分かりやすいですね。
始めた直後にちょっと上がって、その後は下降傾向。dポイントはすべて運用にまわしっぱなしなので、運用成績の影響をそのまま受けている感じです。

対策を考えよう

投資信託の勉強をするはずでもあったdポイント投資。
このままでは、あまり自分のプラスになっていない気がするので、これからの運用について考えてみたいと思います。

記録を付ける

dポイント投資も株式投資も、なんとなくでやっているのでもう少しきちんとした記録を取ってみようかな~と思います。
毎日のdポイントの推移と日経平均株価とかもメモしておいて、因果関係というか相関関係を見てみようというわけです。

ホントは、ちゃんと勉強している人ならすぐにわかることなのかもしれませんが、わたしは高卒であまり頭が良くないので仕組みが理解できていないんです。お恥ずかしいことながら。
人生は何事も勉強。まずは試行錯誤していろいろやってみようと思います。

積極的に運用しよう

記録を付けてなんとなくの先読みができるようになったら、下がりそうなタイミングではポイントを引き出すなどの対策を行おうかと思います。

全てのポイントを運用していると、マイナスになってもただ結果を眺めることしかできません。
できるだけマイナスにならないような運用ができるようになればいいなぁと思います。

まだまだ時間は掛かりそうですが、この先のことを考えるとちょっと楽しくなってきます。

dポイントを追加しよう

獲得したdポイント
dポイント投資をするようになってから、dポイントが貯まる店では積極的にカードを提示するようになりました。その結果、ここ数日で続けてdポイントを獲得しています。dカード使用分のポイントも入りました。

それにしても、支払いの度にやっぱりLINEモバイルは安いわぁと実感します。もうdocomoには戻れません……。

dポイント投資は100ポイントから

dポイント投資は100ポイントからなので、手持ちのポイント全てを投資にまわすことはできません。どうしても端数が発生します。

運用可能なdポイント

端数として残っていた35ポイントと、ここ数日で獲得した65ポイントで、dポイントの合計が100ポイントを超えました
画面でも、運用可能なdポイントがあることが確認できます。

100ポイントを追加

100ポイント追加したあとの投資ポイント

運用可能な100ポイントを運用にまわすことで、現在の運用ポイントは2,534ポイントになりました。
マイナスはそのままなので、これがいつかプラスに転じるのを待つだけです。

積極的に動けば何かが変わる

ちょっとしたことでも、何か行動に移すと何かが変わるのではないかと思います。
dポイント投資を始めてから、以前よりかはdポイントを貯めることに熱心になりました。

こういうちょっとした変化を続けて、お金持ちになれるオーラが身に付けばいいなぁ。
……というのは冗談ですが、お金のことやその仕組みをしっかり理解できるようになりたいとは思っています。

稼いだり節約したり運用したりしながら、お金とうまく付き合っていくのが理想です。