dポイント投資が右肩上がり!というわけにはいかなかった……

dポイント投資が右肩上がり!というわけにはいかなかった……

月曜日になりました!
こんなに月曜日が楽しみだったのは初めて!というくらいに、わくわくしてdポイント投資の結果を待っていました。
プラスになった分をdポイントに引き出して、この調子なら外食まで何日掛かる……という計算をするのを楽しみにしていたんです。
果たして、その結果は……!

dポイント投資、今日までの流れ

7月24日に始めたdポイント投資。今日で約1週間経過したことになります。
まずは、今日までの状況を整理してみましょう。

cotocoのdポイント投資

おおまかに言うと、下記の流れです。

  1. 1,000ポイントからdポイント投資を始める
  2. 3日間で8ポイントプラスになっていることに気付く
  3. dポイント投資の運用の目的/運用方法を決める
  4. プラス分8ポイントを引出
  5. 手持ちのdポイントを全て投資に回す

dポイント投資でプラスになった分で外食に行くことに決め、プラス分はdポイントに引き出して積み立てることにしたわたし。
平日しか投資ポイントは増減しないため、今日の結果を見るのを楽しみにしていました。

本日のdポイント投資結果

17時頃に更新されるのを待って、わくわくしながら投資結果を確認。

dポイント投資がマイナスになった

……下がってる?
うわぁー!!!下がってるよー!!!!

と、取り乱した風に書いてみましたが、実際はまぁそういうこともるよなぁととても冷静でした。
毎日変動するものなので、良い日があれば悪い日もあるのは当然のことです。
気にしても仕方がありません。気にしてません。

外食できるのはいつ?

dポイント投資を始めて外食に行くんだ!と意気込んではいますが、数ポイント単位の上昇では外食に行くまで何年掛かるかわかりません。
ましてや、今日のように下がってマイナスとなる日だってあるわけです。
その点はわかってたのだけど、見ないようにしていました。希望だけ見てテンション上げてる方が楽しいので。

dポイント投資の裏目標

dポイント投資に対する個人的な目標は、投資信託の感じを掴むことです。
日々、上がったり下がったりを繰り返しながら、毎月資金を投入するなどの一連の流れをdポイント投資で経験してみること。
それをきっかけに、ポイントではなく現金で投資信託を始めることが裏目標です。

運用方針をチェック

株式投資のために口座を開いた松井証券の投資信託アドバイザーで運用方針のチェックをしてみました。

松井証券の投資信託アドバイザー

わたしはリスク共用度が低く、「安定型」の運用方針が向いているそうです。

まぁ、自己資金もなく家計に余裕もないのでそうなりますよね。
こうやって、最近は少しずつ思考を投資信託に寄せていっています。

もう少し勉強が必要

まだ気持ちの面で「やってみよう!」とは思えていませんが、dポイント投資で感覚を掴んで、手数料含めた仕組みを理解して、少しずつ納得していこうと思います。
そのためにも、今はdポイント投資を楽しまなきゃ!早く外食できるといいなー。

何でも楽しむ精神が重要!

もう何度となくこのブログには書いていますが、我が家にはお金がありません。
まぁそれでも、明日の米代が……!というほど危険な状態ではないので、そこまで焦っても仕方ないと思っています。
夫にもよく言うのですが「米が買えるうちは大丈夫!」なんです。とりあえず米があれば飢えることはないでしょう。
あとは、どんなことでも生きてさえいればリカバリーできるんです。

なので、今はまだお金がなくても、この先1億貯金を達成するので大丈夫なんです。根拠はありませんけど。
今はお金を貯めたり節約したりといった過程をしっかり楽しみたいと思っています。

明日はdポイント投資でプラスが出てくれればいいなぁーと期待を込めて。