査定額ダウン!?処分したかったダイニングテーブルを買い取ってもらった

査定額ダウン!?処分したかったダイニングテーブルを買い取ってもらった

最近はサボり気味だった部屋の片付けが、本日ちょっと進展。
あまりの大きさに持て余していたダイニングテーブルを、ついに処分しました。

買い取ってもらったので、少額ではありますが臨時収入もGET!
ちょっと進んだなぁと満足しています。

処分方法に悩んだダイニングテーブル

普通のダイニングテーブルよりひとまわりくらい大きなサイズで、どうにも持て余していたテーブル。
作業台として使われていたので、ダイニングテーブルとしての出番はありませんでした。
部屋の片付けのために処分を決めたものの、悩んだのはその処分方法でした。

粗大ごみとして処分?

ダイニングテーブルを粗大ごみとして出すときのの費用は、わたしの住んでいるところでは600円でした。
ただし、大きさや重量によって料金が加算されるため、実際はもっと高くなるだろうと予想。
手間と費用を考えると、どうにかもっと安く簡単に処分したいところです。

ごみ処理センターに持ち込む

ごみ処理センターに持ち込むと、粗大ごみとして出すよりも安く処分することができます。
けれど、ダイニングテーブルが大きすぎて車に載らないので断念。車に載る程度の粗大ごみでないと、持ち込みは難しいです。

引取業者に依頼する

現実的だと判断したのは、業者に引き取ってもらう方法です。
我が家ではダイニングテーブルとしての出番はありませんでしたが、悪いものではないので、買い取ってもらえるかもしれません。
何社かに見積もり依頼をお願いしたところ、どこも無料回収はしてくれそうです。
ダイニングテーブルの画像を送ってみたところ、買取金額も2,000円~2万円と差が出ました。

引取業者に来てもらった結果

当然、画像で1番高い金額を提示してくれたところに依頼しました。金額だけでなく、メールの返信も1番早く、丁寧でとても好感が持てたので、お願いするならここがいい!となったんです。
7月中は夫の仕事が忙しくて土日も出勤していたため、実際に引き取りをお願いしたのは簡易見積もり依頼から1ヵ月経ってからのことでした。

スピーディーな対応

メールで引き取りを依頼した翌々日に引き取り日が決まり、持ち運びしやすいようにダイニングテーブル周りを片付けました。
1ヵ月もあけて返信したのにすぐに対応してくれ、訪問1時間前に連絡してくれ、丁寧な対応にとても満足です。

気になる査定額は?

さて、2万円と言われていた引き取り価格ですが……実際に見てもらったところ5,000円となりました。
だいぶ下がりましたね……。

査定額が下がった理由

ただでさえ大きいと思っていたDREXEL HERITAGE(ドレクセル ヘリテイジ)のダイニングテーブルですが、本来は引き出せる天板があるんだそうです。
合計で5枚の天板があるところ、我が家にあったテーブルではそれが外してありました。
そこらへんの事情と、作業台として使っていたからか、天板に多少汚れがあったからのようです。

納得の査定額

購入したのもアンティーク家具に知識があるのも夫なので、わたしは対応に出ていません。
査定についてどんな話をしたかを夫に教えてもらいましたが、ちゃんとした商品知識を持っている感じで印象は良いです。
だから、価格が下がったこともまぁ仕方ないかーできちんと納得できました。

買取成立後もスピーディー

見積価格にOKを出した後も、とてもスピーディーでした。
トラックで待機していた若い子も上がってきて、大きめのダイニングテーブルをささっと運び出してくれました。
我が家の駐車場はちょっとUターンや行き違いが難しい場所なので、なかなか大変だったと思います。

すっきりした空間に心が軽い!

とにかく大きかったダイニングテーブル。
なくなると、部屋がだいぶスッキリしました!
いろいろと調整しないといけないことがあるので模様替えはまだ進みそうにありませんが、家具を移動させるスペースができたので来週末には一気に進めたいと思います。

2万円で仮査定が出ていたダイニングテーブ、最終的に5,000円にしかならなかったのは非常に残念です……。
けれど、処分したいと思っていたものがお金になっただけラッキーですよね。
5,000円はそのまままるっと生活費にまわしました。
まだまだ片付けるものはいっぱいあるので、模様替えに向けていろいろ処分して少しでも現金に換えていきます。