在宅ワークがうまくいかず会社員時代に想いを馳せる

在宅ワークがうまくいかず会社員時代に想いを馳せる

お金のことについて頭を悩ませる日々は変わりませんが、それに加えて最近はどうやって稼ごうかという悩みがプラスされました。
在宅ワークの案件を探していくつか採用をもぎ取りましたが……順調とは言えない状況で、当初の想定以上に稼げていないのです。5月は少しバタバタしていたこともあって、ほぼライティングしていないという体たらく。

今さらながらに、会社員だった頃は毎月定額が振り込まれる給料日があって良かったなぁと、遠い過去に想いを馳せる毎日です。

現状を整理する

新しい在宅ワークを探して応募する中で採用になったのは下記4件。以前にブログ記事でまとめたときは3社でしたが、1社増えました。

  1. 記事作成①:一次審査、有償の二次審査を経て継続
  2. 記事作成②:テストライティングの結果、継続依頼あり
  3. 編集ディレクター:テストライティングの結果、継続依頼あり
  4. 記事作成③:書類選考、面談の結果採用

1~3のお仕事、詳しい内容は「採用になった在宅ワークの単価と文字数、文字単価を整理してみる」に記載しています。

それぞれの状況

1は、記事納品後に担当者と連絡付かず、未チェックのまま……。どうなることやら。
2は先日納品したけれど、単価が低すぎて継続が厳しいのが本音です。他のお仕事がないから続けるけども。
3は、3月に採用になったものの、いまだに稼働なし。もうお仕事なくなったのでしょうかと、半分諦めているところ。
新しく採用となった4ですが、採用が決まったのは4月の末。そして今は5月末。こちらもお仕事が始まる日が来るのか謎ですね。

とまぁ、なかなかに厳しい状態です。

会社員に戻りたい?

あまりの惨状に、会社員時代を懐かしみつつ、ずっと気になっていたサイトに思い切って登録してみました。「キャリコネ」と「転職会議」です。

どちらも、企業の口コミを見ることができます。
今までは会員登録をしないで冒頭部分だけ流し読みしていたのですが、ついに会員登録です。

自分が働いていた会社の口コミが気になった

今回、企業口コミサイトに登録したのは、純粋に以前働いていた会社の口コミが気になったからです。
わたしは小さな会社ばかりで働いてきたので、口コミが何件も集まるような大きな企業での勤務経験はありません。一社だけ大きめの企業がありますが、勤めていたのはだいぶ前のことなので口コミもなんだか別世界の話のよう。
小さな会社は口コミが少なく、タイミング的に「あの人が書いたんだな」というのがわかってしまいます。それもまた、小さめの会社の楽しみ方ですね。

以前働いていた会社に連絡しようかと目論見中

今になって以前働いていた会社の口コミが気になり出したのは、以前働いていた会社に連絡しようかなという考えがちらっと思い浮かんだからです。

仕事を探すのに履歴書や職務経歴書を書き直していると、前働いていた会社がなんだかんだで条件良かったよなということに気付いたんです。
中心人物が少し前に辞めたらしいという噂は聞いていたので、情報収集がてら口コミもチェックしたかったんですよね。(残念ながら小さな会社過ぎて口コミはありませんでした)
で、その人がやっていた仕事に空きがないかなぁと思って、細い縁を辿ってみようかと目論んでいるところです。

家からそれなりに近く、子どものいる主婦パートを好んで大量に雇っている会社だったので、何かしらの仕事にありつけるかもしれません。

稼ぐ方法はその時々でいろいろある

ブログや在宅ワークで稼ぎたいというのが本音ではありますが、なかなかうまくいかないのが現実。
生活基盤を整えることが何より大切なことなので、在宅ワーク以外にも広く視野を持って稼ぐ方法を探そうと思います。
あれもこれもやりたい!というような状況ですが、大切なのは日々の生活。安定した生活の実現させた上で、年内に夢を叶えることができればいいなと考えています。