ブログのカテゴリ分けとタグについての悩みが止まらない

ブログのカテゴリ分けとタグについての悩みが止まらない

このブログは、実際にブログを作成するよりも先に記事を書き溜めることから始めています。
その中で、記事の分類をどうするのかについてとても悩みました。正直言うと、今も悩んでいます。
正解があるわけではないのですが、自分のブログの今後の方向性を決める上ではとても大切なこと。ちょっと頭を整理してみようと思います。

ブログを作成する上で最初に考えたこと

ずっと続けられるブログを独自ドメインでやりたいなーというのは、前からうすぼんやりと考えていたことでした。

そんな中、よし1億円貯金しよう!と思い立ったので、それをテーマにしてブログを書くことを決めました。貯金に向けての進捗状況を綴れば、基本的にはネタ切れになることがないと思ったので。それプラス、物書きを目指して頑張るわたしの奮闘記のような記事を書いていくつもりでした。記事に書くことをモチベーションに頑張れるかなーと思ったからです。

どのようなカテゴリが必要なのか

ブログのテーマが決まったら、次に考えたのはカテゴリについて。
これまでのいくつものブログを放置してきた経験的に、わたしの場合はカテゴリをちゃんと決めておかないと記事の方向性がぶれるんですよね。書いている内にどんどん脱線して、結局のところ何についてかいているのかよくわからなくなっちゃう。

そうして、「雑記」とか「つぶやき」とか、どんな内容の記事でも包括できるようなカテゴリを作っちゃうんです。もちろん、それが悪いというわけではありません。

ただ、わたしは「これについて書くんだ!」という大まかなブログテーマがあった場合、それと関係のない「雑記」とか「つぶやき」というカテゴリを邪魔に思ってしまうんですよね。なんというか、変なところで完璧主義者なんです。

そこで、他にどんなことでも好きに書ける日記ブログを作っちゃうんです。その結果、面倒になってどっちも更新しなくなるというのがこれまでの定番でした。共倒れってやつです。
そういった経験から、早い段階でちゃんとカテゴリについて考えておこうと思ったわけです。

大まかに考えたカテゴリ 【すぐ決まった編 】

このブログを運営していく上でメインになるのは、どんなことをしてどれくらいお金になったかという部分。
そのため、まずは大まかに下記のカテゴリを考えました。

  • 1億貯金について
  • 収支/貯金額報告
  • お金を貯める
  • 支出を減らす

■1億貯金について

唐突に1億という金額が出てきても意味不明なので、ブログに対する説明は必要かなーと思いました。
最初の3記事くらいを書きながら決めたカテゴリです。
このブログに対する説明カテゴリのイメージで、メインテーマである1億貯金に対しての記事がこのカテゴリに含まれます。

■ 収支/貯金額報告

1億貯金に対する目標と進捗のカテゴリ。
いくら稼いだとかいくら入金があったとか、月毎に集計しようと考えてます。

■お金を貯める

貯金方法とかお金を貯めることに対するカテゴリ。
お金を貯める上では、いかに手元のお金から貯金に回すかが重要なこと。わたし自身が実践したことに加えて、ノウハウ記事が書ければいいなーとなんとなく考えています。

■支出を減らす

「お金を貯める」に対して、お金が出ていくことを防ぐためのカテゴリですね。節約節約。
これも、自分自身の体験とノウハウ記事を書いていけたらいいなと思っています。

と、ここまでは比較的スムーズに決まりました。決まったというか、これは必要だろうとすとんと納得できた感じです。実際にこんな記事を書こう!という具体的なイメージ、ネタもありました。

大まかに考えたカテゴリ 【いまだにちょっと迷う編 】

さて、何に対して迷ったかというと……収入に関してのカテゴリです。
本来であれば、「支出を減らす」ことと対になるのは「収入を増やす」だと思います。

ただ、物書きを目指して頑張るわたしの奮闘記のようなカテゴリとして「物書きへの道」的なカテゴリを想定していました。ライターとしてこんな仕事したよ!いくらになったよ!みたいな。

……あれ、それって 「収入を増やす」 と思いっきり内容かぶるよね?
ということに気付いて、どうするのが収まりがいいのか悩み始めたわけです。

親子階層のカテゴリを想定していた

そもそも、貯める・減らす・増やすのカテゴリに対しては、親子構造を考えていました。

  • お金を貯める
    • 貯金方法
  • 支出を減らす
    • 節約方法
    • 家計見直し

ここまではスムーズにいくんです。わかりやすいんです。問題はそこから先です。

  • 収入を増やす
    • ポイントで稼ぐ

ここまでを想定したら、では次なる子カテゴリは?ってなりますよね。
そうしたら、「ライティングで稼ぐ」とかになるじゃないですか。あぁそれってもう「物書きへの道」とだだかぶりじゃないか!みたいになるんですよね。

物書きを目指すカテゴリは必要?

じゃあ、そもそも 「物書きへの道」ってカテゴリなくしたらいいんじゃない?とも思ったのですが、それだとお金に関わることしか書けなくなる。それだと、多分わたしは飽きる。

そこで、お金に関わるかそうでないかでで分けるということに思い至りました。
「このサイトでライティングしました!」みたいな記事は「収入を増やす」内の「ライティングで稼ぐ」カテゴリで書く。
「こういうことに気を付けてライティングしました!」という内容は「 物書きへの道 」内の「ライティングのこと」カテゴリで書く。

なんとなく、そんな感じの書き分けで、自分の中での整合性は保てるかなーと。

とりあえずこれで行こう!の暫定カテゴリ

上記のいろいろを踏まえて決めた、暫定的なカテゴリは下記の通り。

  • 1億貯金について
  • 収支/貯金額報告
  • お金を貯める
    • 貯金方法
  • 支出を減らす
    • 節約方法
    • 家計見直し
  • 資産を運用する
    • ビットコイン
  • 収入を増やす
    • ポイントで稼ぐ
    • ライティングで稼ぐ
    • ブログで稼ぐ
  • 物書きへの道
    • 働くということ
    • ライティングのこと
    • ブログのこと

カテゴリとタグの使い分けについて悩む

暫定的なカテゴリを決めたものの、なんだかもやもやとするわたしの心。
お金に関わるかどうかで分けると、同じクラウドソーシングサービスについての記事が複数カテゴリに存在することがあるわけですよね。なんかそれってスマートじゃない気がするわー。とかもやもや……。

カテゴリとは別の分類をするタグ

そこで考えたのはタグ機能。「クラウドソーシングサービスA」ってタグを共通でつければ、どのカテゴリと限定せずに 「クラウドソーシングサービスA」の記事だけ読めるわけです。素敵!

で、そこでまた考えたんです。「実践」「ノウハウ」「お知らせ」のように、記事の内容に合わせたタグの方がいいのかなぁと。

もともとのこのブログの構想では、PDCAサイクルに沿って分けようかと思っていたんです。

Plan:計画
Do:実行
Check:評価
Action:改善

要は、1億貯金をするために「こんな方法はどうだろう」という記事を書き、それを追っかけて実際のやり方(サイト登録の仕方とか)、やってみた結果(いくら稼いだかとか)、これからどうするかという段階を踏んで書くということです。
あ、わたしにはそんな面倒なこと無理だわと気付いたので、構想自体をなくしましたけど。

ただ、説明と実践を求める人は違うのかなーとは思うわけです。だから、記事の内容でまとめて見れるようにするというタグ案も捨てきれない。

カテゴリとタグの使い分けの結論出ず……

そして、いろいろ調べてみました。
タグで管理するよりもそれでひとつまとめ記事作った方がいいとか、 よく考えてタグをつけないとSEO的に良くない とか。
……あ、なんか難しそう。挫けそう。

気持ち的にタグを使う方向に傾いていたわたし。
もしかしたらタグを使わない方がいいのかもと迷い始めると、そもそもこのカテゴリ分けでいいの……? と、根本的なところから揺らぎ出す始末。
振出しに戻った感のある今。じゃあ、この記事のカテゴリはどうするのよって感じです。