手間とお金どっちを掛ける?粗大ごみがたくさんあるときの処分方法3選

手間とお金どっちを掛ける?粗大ごみがたくさんあるときの処分方法3選

少し前から部屋の大々的な模様替えを検討しています。
細々としたものを少しずつ片付けたいと思いながらも、わたしの腰が重くなかなか進んでくれません。
この機会に処分したい粗大ごみがたくさんあるので、まずは大物を片付けてスペースを確保したいと思います。

粗大ごみの処分を考える

粗大ごみの処分方法はいろいろあります。
基本的に、お金を掛けるか手間を掛けるかの選択です。お金を掛ければ簡単に、手間を掛ければ安くで粗大ごみを処分することができます。

不用品回収業者に依頼する

「市町村名 不用品回収」などで検索すると、多くのサイトが表示されます。
ひとつだけ粗大ごみを処分したいというときには向いていませんが、引っ越しなどで大量に処分したいときには検討したい方法です。
自宅まで引き取りに来てくれるため手間が掛からず簡単に処分できますが、その分費用は割高になりがちです。

前もって費用を確認!

不用品回収では下記の費用が掛かる場合があるため、どういった名目で料金が請求されるのかしっかりチェックすることが必要です。

  • 見積もり
  • 回収料金
  • 出張費
  • 処分費用
  • 見積もり無料!」とサイトに記載してあっても、実際に出張を頼むと無料なのは見積もりだけで出張料金が加算されるということもあるようです。
    サイト上で価格形態を明示している業者を選んだり、前もって問い合わせて不明点をクリアにしたり、安心して取引を行えるようにしましょう。

    たくさんある場合はまとめて回収が便利

    引っ越しなどでたくさん不用品がある場合には、トラック積み放題などのプランが便利そうです。
    トラックに乗るだけ積んでいくらという定額料金で、わたしの住んでいる地域で調べたところでは軽トラ1台で15,000円~20,000円ほどでした。
    粗大ごみがたくさんあると、家から運び出すだけでも大変な作業になります。その一連の作業も委託できるのなら、とても手軽に処分できますよね。

    粗大ごみとして出す

    粗大ごみとして出すには、前もって電話連絡して予約します。料金を確認して、料金分の粗大ごみ処理券を購入しましょう。購入した粗大ごみ処理券を処分したい粗大ごみに貼って、指定された収集場所に出しておけば回収してもらえます。
    1点数百円ほどなので、業者に依頼するよりは価格を抑えることができます。その代わり、ごみ収取場所までは自力で運ぶ必要があるため、数が多いと手間は掛かります。

    処分費用の目安

    わたしが処分したい粗大ごみの価格は下記の通りでした。

  • ダイニングチェア:300円
  • ダイニングテーブル:600円
  • ビジネスチェア:300円
  • 扇風機:300円
  • カラーボックス:300円
  • ガスファンヒーター:600円
  • ファックス機能付電話:300円
  • 大きさや重さで料金が加算されることがあるようなので、申し込み前に品物の大きさ(幅/奥行/高さ)を確認しておきましょう。

    点数にもよりますが、我が家の場合は総額5,000円程度で済みそうです。
    費用や処分法は各自治体によって異なる可能性もあるので、お住まいの自治体のサイトなどを参照してみてください。

    ごみ処理センターに自分で持ち込む

    1番安く済むのは、自分でごみ処理センターに持ち込む方法です。
    わたしの住んでいる自治体では、料金は50kgまで300円でした。
    ごみ処理センターが近場にあれば、1番安く粗大ごみを処分することができます。
    ただし、車に載せて持ち込むしかないので、あまりに大きいダイニングテーブルなどは処分できないかもしれません。
    車への積も込みはもちろん、積み降ろしも自分たちで行う必要があるので、手間はとても掛かります。

    持ち込む場合に注意したいこと

    ごみ処理センターの場所が自宅から遠い場合には、ガソリン代を考えると粗大ごみとして出した方が安くなる場合もあると思います。粗大ごみの持ち込みができるごみ処理センターの場所をまず確かめてみましょう。

    費用や処分法はお住まいの自治体のサイトなどを参照してみてください。事前予約が必要だったり、その自治体在住だという確認のため免許証などの提示を求められたりする場合もあるようです。

    我が家の予定する処分方法

    車に乗る分はまとめてごみ処理センターに持ち込もうと考えています。
    ダイニングテーブルは車に載らないので、引き取り業者に見積もりをお願いしてみます。天板だけですが、それなりに有名メーカーのテーブルのようなので。値段がつかないようであれば、粗大ごみとして出したいと思います。

    ごみ処理センターには何度か粗大ごみを持ち込んでいますが、なかなか便利です。
    大きな物は運ぶのが大変ですが、椅子くらいならエレベーターと台車があれば楽勝です。

    手早く片付けて、家の片付けをどんどん進めていきたいと思います。がんばるぞ!