【小説投稿】アルファポリスのインセンティブで一体いくら稼げるのか

【小説投稿】アルファポリスのインセンティブで一体いくら稼げるのか

突然ですが、小説を書きたいと思っています。
今はその時間がなかなか取れないでいるのですが、書きたいという気持ちはいつも胸にくすぶっています。

本音を言うと、小説を書いてお金を稼げたらそれが1番なんでしょうけども。
ただ、ごくごく少額ではありますが、小説でお金を稼げている部分もあります。

小説を書きたい

あまりにも話題にしていないのでうっかり忘れてしまいそうになりますが、2018年の目標のひとつに「小説を書く」ということがあります。
2018年下半期に突入した現在も、新たに書けていないわけですが……。

優先順位が低い

やりたいことはいろいろあれど、やっぱり何事にも優先順位があります。
今のわたしにとって大切なのは、日々の生活と貯金
お金にならない、趣味にしたいという程度の「小説を書きたい」はどうしても後回しになってしまいます。

少しはお金になっている

しかし、以前に書いた小説が、わずかながらのお金になっていることも事実です。
もちろん、ライティング、編集の仕事に匹敵するほど稼ぐことはできていません。
人によってはちょっとしたお小遣いくらいにはなるのかもしれませんが、わたしの場合は小銭にも満たないくらいです。

2018年は、この小銭未満を小銭に、そして千円札1枚くらいには成長させたいと思っていたのですが……まだまだ難しそうです。

小説でお金を稼ぐ

初めて小説を書いたのは、中学生くらいの頃だったと思います。
その後、所属劇団の公演用脚本やメイルゲームのシナリオなど、無償や有償でストーリーを書く機会がありました。アメブロで掌編小説を書いていたこともあります。

アルファポリスとの出会い

アルファポリスはWeb上のエンターテイメントコンテンツのポータルサイトです。

オリジナルのWebコンテンツ(小説・漫画・ブログ等)を登録・投稿し、紹介することが出来ます。

引用:はじめての方へ | アルファポリス – 電網浮遊都市 –

アルファポリスは、自分の小説やブログを登録することができます。登録された小説などを無料でよむことができます。
そんなアルファポリスが、2015年に「投稿インセンティブ」機能をリリースしたんです。

投稿インセンティブって?

アルファポリスへの投稿作品(小説・漫画)の人気度などに応じ、投稿者に対してインセンティブを還元する制度です。
皆さんの小説・漫画の投稿活動の支援を目的としています。
アルファポリスで作品(小説・漫画)を投稿すると、その作品の人気度などに応じて月単位でスコアが付与されます。
貯まったスコアは、一定数以上で特典(各種商品ギフトコードや現金)と交換することが出来ます。

引用:「投稿インセンティブ」機能をリリースしました! | アルファポリス – 電網浮遊都市 –

要は、投稿するとスコアが付与され、貯まると換金できるという仕組み。
アメブロで公開していても1円にもなりはしません。わずかでもお金になるのなら……!とすぐさまアルファポリスに登録しました。

どれくらい稼いだのか?

アルファポリスに登録してからのトータルでいうと、稼いだのは本当に微々たるものです。
詳細は下記の通り。ちなみに、1スコアは1円です。

  • トータルスコア:225
  • 失効スコア:108
  • 交換スコア:100
  • 現在スコア:17
  • トータルスコア

    2015年11月に登録して、現在で2年と9ヵ月経過したことになります。
    その間で稼いだのが225円かと思うと、本当に微々たる数字であることがよくわかりますね。
    キャンペーンでスコアがアップされた時期もありましたが、だいたいは1ヵ月で1~4円くらいです。

    失効スコア

    スコアには有効期限があります。

    当年4月1日から翌年3月末日までに加算された確定スコアは、翌々年3月末日までご利用いただけます。有効期限内に確定スコアの交換がなかった場合、確定スコアは失効となりますのでご注意ください。

    引用:ヘルプ | アルファポリス – 電網浮遊都市 –

    アルファポリスで定期的に投稿していたのは2015年だけなので、スコアの有効期限に気付くことなく失効してしまいました。
    たいした金額ではないのですが、100円落とした!と思うとなんだか妙に悔しい気持ちになってきます。

    交換スコア

    楽天銀行 かんたん振込(メルマネ)で現金にするには、1,000スコアが必要です。しかし、Amazonギフト券は100スコア、iTunesギフト券は500スコアから交換できます。

    1,000スコア貯める頃には失効する!と思ったので、100スコア貯まった時点で1度Amazonギフト券に交換することに。
    交換したギフト券は、入院生活に必要な物を買うのにすぐに使いました。

    現在スコア

    トータルで225円稼ぎ、失効したり交換したりして、現在の残りが17スコア。

    アルファポリス-投稿インセンティブ推移

    2018年の確定スコアは上記のように推移しています。

    ずっと1スコアだったのにちょっと伸びてる? どうしてだろう?
    2年以上すっかり放置状態で、書いた本人ですら見ていないのに……。
    ある意味では、ちゃんと資産をストックできている気がします。少額とはいえ、立派な不労所得なのかもしれません。

    時間を見つけて更新したい

    1ヵ月1円と考えるとホントに大したことはないのですが、何もしなくても1円もらえると思うとなんだか嬉しくなります。
    それは、わたしの書いた掌編小説を読んでくれている人がいるということですものね。感動です。

    もっとマメに更新して「小説を書いてお金を稼ぐ」部分の収入をアップできればいいなぁと思います。
    どうにか時間を作らねば!と気持ちばかりが先走っています。