アフィリエイト広告とGoogleアドセンス、どっちをやってみる?

アフィリエイト広告とGoogleアドセンス、どっちをやってみる?

特別なスキルがあるわけでもない普通の人がブログで稼ごうと思ったとき、どんな方法があるのでしょうか。
ブログで稼ぐ方法としては、アフィリエイトとGoogle AdSenseが代表的だと思います。両者の違いや稼ぎやすさについて考えてみました。

アフィリエイト広告とGoogle AdSenseの違い

どちらもweb広告の一種です。細かな違いはたくさんありますが、稼ぐという点で見ると報酬が発生する条件が違います。
自分のサイトなりブログなりに広告を掲載するという点は、当然のことながら両者共通。

成果報酬型とクリック報酬型

アフィリエイト広告は成果報酬型なので、成果が発生して初めてお金になるわけです。

  1. 自分のサイトやブログに広告を掲載する
  2. 訪問者が広告をクリックしてリンク先の広告主サイトに訪問する
  3. 広告主サイトで商品購入/サービス申し込みをする

アフィリエイトは「3」の段階で、商品購入やサービス申し込みといった成果が発生して報酬となります。
対して、Google AdSenseはクリック報酬型。「2」のクリックの段階で報酬が発生します。
また、「1」の段階で報酬が発生するインプレッション報酬型の広告もあります。この場合は広告の表示回数に対して報酬が支払われます。

報酬が発生しやすいのは? 始めやすいのは?

報酬発生の違いから見てわかる通り、報酬が発生しやすいのは断然Google AdSenseだと思います。広告に対して、クリックと商品購入などの成果だと、ハードルの高さが全然違いますよね。
報酬の発生しやすさではGoogle AdSenseに軍配が上がりますが、始めやすいのは断然アフィリエイト広告です。
Google AdSenseは広告掲載までに多少の手間と費用が掛かります。

Google AdSenseは無料で始められない!?

クリックされるだけで報酬が得られるなら……「よし、Google AdSenseをやってみよう!」と思うかもしれません。

Google AdSenseには審査がある

しかし、広告を設置するにはGoogleの審査に通る必要があります。そして、この審査がなかなかに厳しいようです。
簡単に作っただけのサイトでは通らないらしいので、それなりにコンテンツを作り込んでから(記事数を増やしてから)審査に申し込んだ方が良いでしょう。

その時点で少しハードルが上がる気がします。特に、思いついたらすぐにやってみたいけど、その気持ちが長続きしないわたしのみたいなタイプには……。

Google AdSenseには費用が掛かる

さて、Google AdSenseを始める上でのもうひとつのハードル。それは費用のことです。
え、お金掛かるの!?と思われたかもしれませんが、Google AdSense自体は無料で始めることができます。費用が掛かるのはドメインです。
Google AdSenseには独自ドメインでないと申し込むことができません。

ドメインって何?

ドメインが何かを簡単に言うと、インターネット上の住所がURLやメールアドレス、その住所の一部となるのがドメインです。
そして、独自ドメインとは自分オリジナルのドメインのことです。

  • サイトURL  : http://example.com
  • メールアドレス: mail@example.com

赤字の部分がドメインです。

無料ブログサービスのドメインは?

無料ブログサービスのURLは「http://watashinoblog.example.com」のようなサブドメイン型か、「http://example.com/watashinoblog 」のようなサブディレクトリ型になります。

example.comの部分は、アメブロなら「ameblo.jp」です。
はてなブログなら「hatenablog.com」「hatenablog.jp」「hateblo.jp」「hatenadiary.com」「hatenadiary.jp」の5種類から選べます。
しかし、「ameblo.jp」も「hatenablog.com」も自分オリジナルのドメインではありません
つまり、無料ブログのURLのままではGoogle AdSenseに申し込むことができないということです。

ドメイン取得には費用が掛かる

ドメイン自体は簡単に取得することができ、価格も安いものであれば年間1,000円くらいです。
その1,000円をどう思うかは人それぞれだと思いますが、全く費用を掛けずにGoogle AdSenseを始めることはできません
稼げるかどうかもわからないのに、お金が掛かるのはちょっと……という人も多いと思います。
無料で今すぐ始められるわけではないという点が、Google AdSenseを始める上でのハードルとなります。

アフィリエイト広告は今すぐ始められる!

アフィリエイト広告は、Google AdSenseよりも始めることに対するハードルが低いです。
アフィリエイト広告を始めるなら、まずはASPに登録します。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

ASPは、広告主とアフィリエイターの仲介業者とイメージすればわかりやすいと思います。
発生した成果報酬も、広告主が直接支払いをするのではなくASPを通して振り込まれることになります。
代表的なASPを挙げておきます。

登録の際にサイト審査が必要なことも

ASPに登録する際にはサイト審査があるところとないところがあります。サイト審査がある場合はサイトやブログを前もって作っておく必要がありますが、Google AdSenseよりも審査はゆるいです。

サイト審査が必要のないASPも

初めてアフィリエイトをするんだ!という場合は、まずはサイト審査のないASPに登録してみましょう。
A8.net」と「楽天アフィリエイト」はサイト審査なしですぐに始めることができます。

国内最大手のA8.net

A8.netは国内最大手といえるASPで案件も豊富にあります。アフィリエイトを始める場合はまず登録しておいて間違いないでしょう。
先にASPに登録しておけば、どのような商品やサービスがあるかを見ながらサイトを作り込むことができます。それも簡単に始める上でのメリットですね。

アフィリエイトは無料で今すぐ始められる

ASPの登録は無料です。
必要経費としては、報酬発生時の銀行振込手数料くらいです。

アフィリエイト広告の場合は、始める際に必要なのは広告を掲載するサイトやブログだけです。
ASPへの登録もすぐにできるので、やる気があれば思い立ったその日に始めることもできます

広告を掲載するにはショップや企業と提携する必要があります。そして、ショップや企業によっては審査に時間が掛かったり提携を拒否されることもあります

どっちもやったらいいんじゃない?

実際のところ、アドセンスもアフィリエイトも併用するのが1番稼げると思います。わたし自身も、いずれは併用したいと考えています。
ただし、前述のようにGoogle AdSenseは審査が厳しく、審査に通った後も違反が見つかればアカウント停止処分になることもあります。Googleの禁止事項にアフィリエイト広告がうっかり抵触してしまうということもあるので注意が必要です。

また、アドセンスの審査の段階でアフィリエイト広告がたくさん貼ってあると、審査に通らないこともあるようです。
併用する場合は、Google AdSenseを先に申し込み、審査に通ってからアフィリエイト広告を始める方がいいでしょう。