アフィリエイターとブロガーの違いを広告主として見た実例から考えてみた

アフィリエイターとブロガーの違いを広告主として見た実例から考えてみた

アフィリエイターとブロガーの違いについてふわっと考えてみましたが、今でもよくわからないと言えばよくわかりません。
ただ、わたし自身はアフィリエイターになれないなぁと思っています。
けれど、アフィリエイト自体は好きだし、もっとちゃんと成果出せるようになりたいなぁとは思っているんですよ。

わたしが見てきたアフィリエイター


過去何度か転職していますが、その内の一社でわたしはアフィリエイト担当でした。広告主側ですね。
その業務の中で、いろいろな個人アフィリエイターさんと出会いました。
皆さん、アフィリエイトをやっている人でしたが、わたしはブロガータイプとアフィリエイタータイプがいるなって思ってました。
便宜上は、アフィリエイトをする全ての人を「アフィリエイターさん」と呼んでいましたが。

等身大の自分で発信

今でもたまにメッセージのやり取りをする同年代の女性。彼女と初めて会ったのも、アフィリエイトに関する集まりでした。ASPが主催する見本市や懇親会、交流会がいろいろあるんです。

彼女は10年近くずっとブログを運営しています。彼女のブログは、自分がどういった人間かをしっかりアピールした等身大のブログ。
日常記の中にアフィリエイトリンクが貼ってあり、それらは商品のレビュー記事が多かった印象です。

紹介に説得力を持たせる体験談

自身の得意分野についてしっかりと伝えるために別ブログを立ち上げたり、サービスをおすすめする理由に説得力を持たすために自分の経験を画像や記事で説明したり、ものすごくブログ読者に対して真摯な運営でした。

どれくらいの成果が出ているのか聞いたことはありませんが、コメントを見る限りでは得意分野でかなり信頼されていたようでした。料率が高めの分野なので、けっこう稼いでいたのではないかなーと思います。

わたしは、自分の立ち位置と経験を明確にしてアフィリエイトをする彼女のことを、ブロガーだと思っています。

これぞアフィリエイター!

わたしがこれぞアフィリエイターだ!と思った人は、当時30代後半の男性でした。ひょっとしたら、若く見える40代だったかもしれません。

わたしが働いていた会社は、女性向け商品を取り扱っていました。女性向け商品を売ってもらいたいので、女性アフィリエイターさんばかりをチェックしていた気がします。
新人だった当時のわたしは、アフィリエイトに対してレビューブログのようなイメージを持っていました。
「〇〇を使ってみたらこうなりました!使い心地は△◇でおすすめです!」……みたいな。
だから、先輩に男性アフィリエイターさんを紹介されてびっくりしたんです。

とにかくデータ重視

その男性は「今何が売れてる?」とよく聞く方でした。
女性向け商品の使用感は自分ではわからない。だからこそ、データ重視で紹介する商品を決めていたそうです。
サイトの商品ページをよく見て、商品説明文を参考におすすめポイントなどを上手に解説していました。

複数サイトを運営

男性は、複数サイトを運営されていました。いくつかというレベルではなく、数十件のサイトがあったようです。ひとつで大きくではなく、小さくいっぱい稼ぐという方針だったんでしょうね。

そして、SEO対策としてキーワードの選定をしっかりしていたんだと思います。キーワードごとにサイトやブログを作ったりという印象。
例えば、レディースファッションでも違う切り口でブログを作られていました。

  • 男性目線でのブログ:男がカワイイと思うおすすめファッション実例集
  • 女性目線でのブログ:絶対かわいい♡着るだけでテンション上がるおすすめアイテム
  • 上記は一例ですが、書いているのはどちらも30代後半か若く見える40代の男性です。
    紹介する商品は同じでも全く印象が変わりますし、ターゲット層も変わることでしょう。

    ブロガーを目指したいわたし

    例に出したおふたりが、わたしのイメージするアフィリエイターとブロガーの違いそのものなんだと思います。
    紹介する商品やサービスが先にあるのがアフィリエイターで、自分の考えや経験を元に商品を紹介するのがブロガー
    わたしの中だけの分類なので、そんなに意味があることではないんですけど……。なんとなくそう思っています。

    わたしがアフィリエイターになれない理由

    まず、細かくデータを見るのが苦手です。数値データもそうですし、キーワードを考えるのも苦手です。
    必要なことなのはわかっていますが、今はなかなかその時間が取れないのも確かなんですよね。

    本格的なアフィリエイトは半年後から!

    今は毎日更新を続けるだけで精一杯です。
    分析やリライトや挑戦も、記事数が100記事超えてからって決めています。
    あれこれいっぺんにやるよりも、ひとつずつ確実に進んでいこうというのがこのブログの運営方針です。

    書くことを大切にしたい

    このブログは、「自分のコンテンツとして積み上げたい」という想いもあるわけです。
    物書きとして生きていくためには、文章力の往生は必須条件。そのためにも、できる限りは毎日書く機会を作りたいんです。ブログ記事執筆を毎日の習慣にすることを優先したいんです。

    アドセンスの伸びしろを見てみたい

    このブログを開設した理由、「貯金1億を目指す記録」以外にももうひとつあるんです。それがGoogleアドセンス

    Googleアドセンスなら、好きに書いていてもアクセスが集まれば収益につながります。
    毎日更新を続けたらアクセスがどれくらい伸びて、Googleアドセンスの収益がどれくらい伸びるのか、それをもっと見てみたいです。
    もちろん、ある程度で頭打ちになると思うのですが、そのラインはどれくらいなのかなーと。

    やりたいようにやろう!

    アフィリエイターとブロガーの違いはやっぱりふわっとしているし、人によってその判断基準も違うのかなぁと思いました。
    わたし個人はブロガーのつもりですが、どこかの誰かが見るとアフィリエイターなのかもしれません。
    ただ、そんなカテゴライズに頭を悩ませるよりは、自分のブログをもっと育てることに注力した方が建設的です。

    分類なんてどうだっていいんですよね、結局は。
    自分がやりたいことをやりたいようにやっていくだけです。
    アフィリエイトの成果がなかなか出ないのも、自分が選んだ道なのでそれで良しとしましょう。今はまだ、ね。