【16時間で審査合格】Googleアドセンス審査前に対策したこと

【16時間で審査合格】Googleアドセンス審査前に対策したこと

思ったよりも早く、申し込みから約16時間後には審査合格となったGoogleアドセンス。
審査申し込みの前にやっておいたこと、やらなかったことをまとめてみます。

Googleアドセンス申し込み時のブログ

わたしがGoogleアドセンス審査に申し込んだときのブログの状態をまとめてみます。
まずは大まかな情報から。

  • ブログ開設日:4月6日
  • 審査申込日時:4月18日0時50分頃
  • 審査合格日時:4月18日16時50分
  • 申込時点での公開記事数:14記事
  • ブログ開設から12日目に申請して、申請16時間後に審査承認されました。

    申請前にやっておいたこと、やらなかったこと

    ネットでアドセンス審査について調べるといろいろな情報が見つかります。最初は、それらに合わせてブログを作ろうと思っていました。
    けれど、実際に作り出すともう最初の時点で自分流になってしまったので、やったこととやらなかったことをまとめてみます。

    審査前にやったこと

    審査前にアドセンス対策としてやったことや、ブログ作成時から心掛けてたことがあります。
    けど、実際は対策らしい対策はほぼしていません。

    1記事の文字数は1,000文字以上

    実際によく言われていることですが、これは余裕でクリアしていました。
    申請時の14記事の1記事平均文字数は2,372文字(最少1,270文字・最多3,232文字)でした。

    文字数に関しては、ブログ用の記事を書き溜めていたときから1,000文字を目安にしようと思っていました。けれど、改めて決意しなくても、全ての記事が1,000文字以上でした。

    それどころか、話が脱線しやすくまとめるのが苦手なわたしは、気が付くと4,000文字をオーバーすることも……。どっちかというと、3,500文字を超えたら分割できないかをチェックする毎日です。

    お問い合わせフォーム設置

    アドセンス審査について調べると、いくつもの記事で必要だとお言われているお問い合わせフォーム。これは早い段階で設置しました。

    そして、こちらの記事で触れていますが、LION BLOGにはプラグインなしで使える簡易お問い合わせフォーム機能がついているんです。それが、ブログのテーマ決定の決め手でもありました。

    しかし、残念なことにサーバーのPHPバージョンの問題により、LION BLOGのお問い合わせフォームはバグって使えませんでした……。
    現在のお問い合わせフォームには、Contact Form 7というプラグインを使用しています。

    プライバシーポリシー作成

    プライバシーポリシーも簡単にですが作成しました。これは必須事項ですね。

    Cookie を使用してますよっていうことをきちんと記載する必要があるよと、AdSense ヘルプにも書いてあります。

    コピペOKのところを参考にして作成しましたが、どこかで1回ちゃんと見直そうとも思っています。

    プロフィールページを作成

    あった方が良いとされるプロフィールページ。プロフィールというか、こんな人がこのブログを運営しているよという運営者情報ですね。

    Google AdSense合格-プロフィール-

    運営者として名前は載せとこうかなーという考えで、Twitterを始めたときに簡単にプロフィールを掲載しました。PCならサイドナビに、スマホなら下の方に掲載されてます。

    そこからリンクさせているプロフィールページを作ったのは……まぁついでです。

    ブログ記事用に書いてたテキストだったのですが、どのカテゴリにも属さない内容だということに気付いてお蔵入りするところだったんです。せっかくなので、多少の編集をしてプロフィールページとして再活用することにしました。
    誰も読まないであろうことが前提の、なかなか自己陶酔気味の文章です。

    ちなみに、ブログのカテゴリ分けとタグについての悩みは、初期の段階から今も続いています……。

    特に対策としてやらなかったこと

    ブログを作ろうかなーと思った当初、Googleアドセンスに合格するまでは画像もリンクもなしにしようと考えていました。
    テキストだけの1,000文字以上の記事を1ヵ月30記事アップしたら申請する!と思っていたんです。

    画像を使用しない

    本来は、画像を使わないのではなく、著作権に触れるような画像を使わないということが重要なんです。判断に困ってNGな画像を使うよりは、画像を一切使わない方が良いという感じですかね。

    わたしの場合は、最初の記事からアイキャッチ画像設定して画像使いまくりです。
    ただ、アイキャッチは全てわたしか夫が撮影した画像をわたしが加工した画像です。記事中の画像もわたしが作業しながらキャプチャーしてわたしが加工した画像です。
    なので、フリー画像を含めて外部から超脱した画像は使用していません。今のとことは。

    そのため、画像は使用しているけど、審査上で問題にならない自信はありました。
    フリー画像や自分で撮影した画像など、著作権が問題にならない画像の使用であれば問題ないと思います。
    判断に困る場合は、その画像は使わないのがベターです。

    リンクを貼らない

    アドセンス審査に合格するまでは外部リンクを貼らないというのも、よく見掛けた情報のひとつ。けれど、記事を書く時点で必要あればリンクしてやるぜ!という決めていたわたし。

    リンクについては気にしないスタンスでしたが……実際はどうだったかをチェックするため記事をチェックしてみました。


    上記2記事に外部リンクを発見。外部リンクがあってもアドセンス審査には合格できるっていうことです。

    というか、そもそもブログランキングのリンクがどのページにも掲載されてますね。いま思い出しました。

    アフィリエイト広告は貼らない

    わたし自身、最初はアフィリエイト広告は貼らないでおこうと思っていました。
    けれど、いろいろな情報をチェックすると必ずしもアフィリエイト広告がダメなわけではないということを知りました。

    そのため、普通にアフィリエイト広告を掲載したまま審査を受けることにしました。
    結果的に審査は通りました。アフィリエイトが何でもかんでもとにかくダメ!というわけではないということです。

    それでもアフィリエイト広告を貼らない方がいいというのは、アフィリエイトがメインのサイトはアドセンスが掲載できないからです。アフィリエイト記事が多少あるよーくらいなら問題なさそうですが、アフィリエイトサイトです!というサイトではその時点で審査落ちする可能性が高いんです。

    審査は通ったけど……と思う部分

    アドセンス審査に合格して広告の掲載をスタートさせたわけですが、掲載後でも油断は禁物。規約違反としてGoogleからメッセージが届くことがあるそうです。ひどい場合はアカウント停止にもつながるそうなのでちょっとビクビク……。

    審査前に参考にさせてもらったサイト

    審査前だけでなく、審査に通った今でも何度もチェックしている記事です。

    とてもわかりやすいので、ブックマークしてとても活用させていただいています。ありがとうございます。

    表記事項の中に、あーもしかすると抵触しているのかもしれないなーという部分がすでにいくつかあります。いつ規約違反のメッセージがきてもおかしくないかも……。
    それでも、記事を参考に何がNGかはなんとなく理解しているので、規約違反といわれたらここだなという部分はなんとなく把握しています。言われるとしたらココだろう、みたいな。

    記事の内容について対策をしなかった理由

    アドセンスの審査にあたって、プライバシーポリシーや問い合わせフォームは作成しましたが、記事の内容については特に対策しませんでした。

    それには理由があって、特に対策しようと考えずに書いた記事でそのまま審査に通れば、今の感覚をこの先のブログ運営の基準にできると思ったんです。
    審査に落ちた場合は、これから記事を書く際の基準を再定義しないといけないなーと、そうなったら面倒だなーと思っていました。

    アフィリエイト広告もそうですが、わたしの感覚ではOKだと思っていることが実際にはどうなのか。それの確認の意味もありました。
    実際に審査に通ったので、これまでと特に変わらない感じで記事を書いています。

    規約違反とかでGoogleから連絡がきたら、それに合わせて自分の基準を変えなければいけなくなります。その時はその時ですね。今は、規約違反することがないように心掛けながらブログ運営していきます。