これから3ヵ月の貯金目標を考えてみる

これから3ヵ月の貯金目標を考えてみる

さて、あっという間に2018年上半期が終わってしまいました。
これから下半期に突入するにあたって、目標を設定したいと思います。
2018年の目標の進捗具合も含めて、目標としたいことを整理していきます。

2018年の目標に対する進捗

2018年も残り半分。正直、2018年の目標に対する達成率はあまり良くありません。
これから巻き返していきたいところですが、どこまでできるかどうか……。

2018年の目標

2018年の最大の目標は貯金額のアップです。
というか、それ以外の目標は心意気というか行動指針にような感じなので、達成率の算出はできません。

進捗を確かめられる目標といえば、やはり貯金額。
貯金額100万円突破が2018年の最大の目標でした。

目標に対する達成率

2018年6月末時点の貯金額は309,341円。貯金額100万に対する達成率は30%です。
残り半年で70万……正直、かなり厳しいですよね。毎月11万以上の入金が必要だということです。

え……。無理じゃない?
けれど、まだ諦めたくないというのが主婦ではない既婚者の意地。
目標値を下方修正するかどうかはもう3ヵ月様子を見てみたいと思います。

これから半年の目標

単純に2018年の目標額を達成するには、これからの半年は月に10万オーバーの入金が必要なわけです。
えぇっと。正直、それができる自信はありません。
けれど、やらなきゃいけないんですよね。自分を追い込むしかありません。

月の入金額目標10万

……月の入金額目標10万を目標にするのはやめておきます。
とても厳しい気がするからです。
わたしはできそうだなぁと思うことしか目標にしません。すぐ挫けちゃうので。

それでは、具体的な目標金額をどうするのかを考えてみましょう。

3ヵ月で50万超えを目指す

1ヵ月6万ちょっとくらいですね。まずはそのあたりを目標にしてみます。
いや、それでもわたしにしたらけっこう厳しいラインなんですけども。それに、3ヵ月後に50万に達したところで、100万円の半分なんですけどね。

3ヵ月後に50万を達成できていたら、その時点で2018年の目標を下方修正するかどうか考えます。
なかなかのいいところまで貯金できていたら、家計からちょくちょく抜いている新札貯金を1億貯金に回します。
その時点の生活費の状態などを総合的に見て判断します。
そのための最低ラインが、3ヵ月後に貯金50万ということです。