365日貯金で無理なく楽しく6万円を貯めてみよう!

365日貯金で無理なく楽しく6万円を貯めてみよう!

1年は365日。1円から365円までの金額を毎日貯金していくのが365日貯金です。それでいくらになると思いますか?
1+2+3+4+5……+364+365=66,795円
ちりも積もればなんとやらですね。1年で6万と思うと大した額ではないような気がしますが、小銭で6万だと思うのなんだかすごいことのような気がします。
無理なく貯金することができて達成感も得られるので、なかなか楽しい貯金法としておすすめ。

どうやって貯金するの?

1円から365円までの好きな金額を毎日貯金するだけです。
今日1円貯金して明日は2円……という加算方式にしたり、好きな数字をランダムで貯金したり、好きなやり方で貯金しましょう。
とは言え、1円からスタートする加算方式はおすすめしません。300円台を毎日貯金しなければならなくなる後半がかなり厳しく、前半はあまり金額が増えず面白くないです。

実践したのはランダム貯金

わたしは、1~365の数字を印刷した紙を用意して、貯金するたびに数字を塗りつぶしていきました。これがまた、少しずつ塗りつぶした部分が増えていくのが楽しい!ちょっとニヤっとしちゃいます。

ただ、わたしの場合は毎日貯金というわけではありませんでした。
だって、そう都合よく小銭がないんですもの。

小銭がない時は一工夫!

365日貯金を始めたとき、わたしは会社勤め。定期券で電車に乗り、会社最寄りのセブンイレブンでnanacoにチャージしてお昼ご飯や飲み物を購入し、帰りは夫と待ち合わせて外食したりスーパー行ったり。小銭ができるタイミングがない。
便利なIC社会の弊害がここに。

なので、1,000円札を貯金箱に入れ、364136259241を塗りつぶすというやり方にしていました。

モチベーション維持できる方法を探そう!

毎日貯金する!というよりも1年の間にこのマスを全て塗りつぶす!ということがモチベーションでした。
毎日貯金することをモチベーションにする方が続く人もいるでしょうし、楽しいと思えるやり方でOKだと思います。

わたしの場合は 1年間で全マス塗りつぶすことも目標としていましたが、年間を通した際のペースを把握しておきたかったので、毎日貯金したことにしてマスに日付を記入することにしていました。今日の日付より遅れていればペースアップが必要だという目安になるんです。

実際にやってみてどうだっかというと……

実際にわたしが使用していた数字を印刷した紙はこんな感じです。

365日貯金用シート

1年使うことになるので、厚手のちょっといい紙に印刷しました。
毎日テンション上がるようなかわいいフォント (おっぱいフォントとホリデイフォント) を選びました。
見事に1ヵ月も経たないくらいで終了となりました。

365日貯金が続かなかった理由

……まぁ、それにはいろいろ事情があるのです。
まず、この365円貯金が、家計から6万積み立てようという気持ちから始まった貯金ではないことを述べなければなりません。

わたしは“鬼嫁”かもしれない

わたしと夫のお小遣いからそれぞれ6万貯金して年間12万貯金しよう!という計画だったんです。

そして、ここからが重要なのですが……その当時の夫のお小遣いは月1万円でした。つまり、年間で12万のお小遣いから6万円も貯金としてむしり取ろうとしていたということです。なんという鬼嫁

ただし、

  • わたしもお小遣いは月1万円だったということ。
  • 365日貯金をスタートしたときのお小遣いは、わたしが2万で夫が3万だったこと。
  • 以上2点だけは主張しておきます。

    いつの間にか貯まってたという100枚以上の1円玉と5円玉を放出しつくした夫が「もう無理!」と若干キレ気味に言ってきたところで終了となりました。
    と、そんな感じでとん挫することとなった365日貯金。もう少し安定してちゃんとお小遣いが出るようになったら再チャレンジしたいと思います。

    楽しくやることが続けるコツ!

    続かなかったくせに偉そうな感じですが、365日貯金自体は楽しく続けられていました。経済状況的に断念しただけで。
    それでも、1ヵ月足らずで数千円になりました。(中途半端に終わったので、ちゃんと集計していない)

    小さなご褒美があると貯金も長続きする

    子どもの頃にシール貼ってもらったりはんこ押してもらったりしたように、できたときにご褒美がもらえるとやっぱり嬉しいもの。
    大人になってからの感覚でいうと、ToDoリストを消していくのに達成感を感じるように、数字を塗りつぶしていくのも快感でした。

    自分を楽しませる方法を考えよう!

    自分のテンションが上がるような小さなご褒美があると長続きするんだと思います。
    365日貯金用にかわいいシールやはんこを準備するのも楽しみにつながりますね。

    わたしの場合は、最初はExcelでPC管理しようかと思ったのですが、実際にペンで塗りつぶす方が絶対にテンション上がる!と思ったので自分好みのフォントで印刷することにしました。
    敗因は、夫の楽しみを用意できなかったことでしょうか。次にチャレンジするときは、そこもちゃんと考えてみたいと思います。

    楽しい使い道を考えよう!

    ちなみに、夫には1年12万貯まったらちょっと贅沢をしようと話してました。お金がなくて出掛けられない生活が続くと心が鬱々しちゃうので、ぱーっと遊ぶための資金にするつもりだったんです。
    1年に1回、それぞれのお小遣いから積み立てたお金なら、家計を気にせずに散財できます。
    そういった楽しみを作るためにも、これからも楽しく貯金できる工夫を考えていきたいと思います。