2018年12月貯金額・集計額まとめ

2018年12月貯金額・集計額まとめ

2018年12月末時点での貯金額と、2018年12月の月別集計額をまとめました。
2018年11月末時点の貯金額は203,287円、1億貯金の達成率が0.203%です。

2018年12月末時点の貯金額

2018年12月末時点の貯金額は、262,664円です。

2018年12月末時点の貯金額

11月の入金額は59,377円でした。

2018年12月貯金額の内訳

12月は何件か入金がありました。入金額の内訳は下記の通りです。
2018年12月の入金内訳

クライアントA

12月の入金、クライアントAからの11月作業分が32,325円
メインの在宅ワークがなくなったので新しい仕事を探さなくちゃ」で書いた通り、クライアントAのお仕事がなくなることが決定しました。クライアントAからのまとまった入金もこれが最後です。悲しい……。
単発でのお仕事があれば振ってもらっていますが、定期収入がなくなるのは本当にツライところです。

Googleアドセンス

Googleからの9,237円は、2回目のGoogleアドセンスの入金です。12月25日振り込みだなんて、素敵なクリスマスプレゼント★

Googleアドセンスは、導入直後こそ調子が良かったものの、今はかなりの低空飛行。2019年は年間3回以上の振り込みを目指したいところです。

shinobiライティング

CROCO株式会社より振り込まれている1,000円shinobiライティングの残ポイントを換金した分です。
shinobiライティングのポイントは、何かしらのアクションがない場合は1年で失効するので、失効する前にと思って換金しました。

サイバーエージェント

サイバーエージェントから入金16,815円はドットマネーで換金したもの。サグーワークスとポイント系が合算された金額です。
ドットマネーで有効期限が切れそうなポイントがある場合は、サグーワークスのポイントをドットマネーに換金して振り込むことにしています。ポイント失効もったいないので。

2018年12月の集計額

12月は無理をしないと決めて目標を定めていましたが、金額だけはギリギリ達成できました。ただ、集計の仕方でどうとでもなるような達成の仕方だったので、2019年はちょっと集計方法を変えたいなぁと思っています。
まずは、2018年12月集計額の内訳を見てみましょう。

2018年12月の集計額内訳

ライティング合計39,633円、不労収入合計9,579円、ポイント合計1,367円で、総合計が50,579円です。

ライティング系

  • クライアントA:32,325円
  • サグーワークス(プラチナ):800円
  • クラウドワークス:6,508円
  • 不労所得系

  • Google AdSence:9,237円
  • NAVERまとめ:342円
  • ポイント系

  • お財布.com:115円
  • moppy:34円
  • warau:100円
  • ドットマネー:36円
  • pex:1円
  • ECナビ(リサーチパネルのアンケート含む):333円
  • D STYLE WEB:51円
  • キューモニター:197円
  • 所感と来月以降のこと

    2018年12月、無事に出産しました。予定日は12月上旬だったので、家に帰ったら子どもがいる生活に慣れながら少しずつペースアップ……と思っていました。
    12月後半には何かしらできるかと思っていたのですが、とんでもなかったです。

    12月の振り返り

    予定日を超過して出産し、実際に退院したのが12月下旬。気付けば、赤子のいる生活に慣れている間に2018年が終わってました。クリスマスも年越しも、実感のないままスルーした印象です。
    結局、12月後半は何もできずじまい。入院前に稼いだ分だけでした。

    金額としては目標を達成していますが、数ヵ月に渡って稼いでいるはずのGoogleアドセンスの収益が含まれるのがなんかずるい気はしますよね。
    2019年は、その月の作業だけがきちんと反映されるように集計の方法をちょっと見直したいなぁと考えています。

    ちなみに、お正月の間に我が家の家計簿は見直しました。それはまた別の機会に記事できればと思います。

    2019年1月の目標

    2019年1月は3万円を目標金額とします。

    目標金額は一応設定しましたが、これは暫定的な数字です。そもそも2019年の目標なんかもまだ考えていないので……。
    赤子がいる生活ペースにもまだ慣れていないので、どれくらいが適正な目標金額なのかよくわからないんですよね。
    赤子が我が家に来てからというもの、とにかくあっという間に1日が終わってしまいます。
    様子を見ながら2019年の目標を考えることが1月の目標という感じですね。

    状況的には焦らなければいけない状況なのですが、無理しても続けられなければ意味がありません。
    2019年1月も引き続き、気負わず自分を追い詰めず、無理のない範囲で頑張ります。